Anton日々精進それから

antonmino2.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 05月 ( 42 )   > この月の画像一覧

PRIDEを懐かしむ

本日は亀有Dayでありますた。北千住乗り換えで常磐線各駅停車の旅。
約二時間ほどで仕事を終え、次女と電話で話したら夕飯として久々に我輩の煮込みが喰いたいという事だったので、寄り道をやめて準備の為に帰宅でつ。牛スジ肉と豚バラブロックの煮込みね。

唐突だが今は亡きPRIDEの動画を見つけたのでUPしときますた。



[PR]
by anton_ms | 2009-05-31 23:50 | 最強の男は吾輩が決める!!

水族館劇場 様子見てきますた

b0091575_21112945.jpg
昼過ぎから駒込に行く用があったので、帰り道に先日調べた野外劇場を覗いてみる事にした。本郷通りの向丘二丁目交差点を団子坂方面に走ると300m位のところにありますた。
b0091575_03423100.jpg
駒込大観音境内の一角にテントが張られていて、その前のスペースにささやかながら露店が並んでいる。
駒込大観音は、江戸後期から現在の地にある浄土宗のお寺。正式名称を「天昌山 松翁院 光源寺」という。江戸時代に2丈6尺(約6m)の大きな観音様がつくられ、近所に住んだ夏目漱石も小説『三四郎』の中に描いている。しかし、昭和20年3月の空襲で寺院の本堂・観音堂・庫裏は全焼し、観音様も焼失。後に先代である21代住職が平成5年に再建したのが、現在ある観音様だという。
浄土宗寺院の本尊は阿弥陀様だが大きい観音様が目立つ寺であったため、「駒込にある大きい観音様が目印のお寺」ということで『駒込大観音』と言う呼び名がつき、今も呼び続けられている。

通りから眺めてみると、本堂の寺院としてはモダンなフォルムと昭和の芝居小屋然とした黒テントのコントラストが、来る者に怪しげな期待感を抱かせるようになっている。
b0091575_1882782.jpg
夜7時開演の水族館劇場だが、我輩が到着した夕方5時半時点で結構な集客。劇場受付では当日券のアナウンスをしたり整理券を配布したり、我輩は今回初めて存在を知ったがこの劇団は結構人気があるみたいでつな。黒テントと露店コーナーの間に昭和初期を思わせるセットが組まれておりますた。
b0091575_1883915.jpg
郵便ポストやら木製のゴミ箱、掲示板などモチーフとしては凝ってるなあと思っていたんだが、これモチーフじゃないようでつ。開園時間になるとテント内ではなくこのセットでプロローグの芝居を見せるそうだ。観客としては生ビール片手にプロローグを観劇し、事前に配布した整理券の番号順に入場する仕来りらしい。
b0091575_1885078.jpg
さて、小規模な露店コーナーだが「水族かんのん楽市」と銘打ち出店。《異神の森に辿り着いたモノたちが営む屋台村蜃気楼のように現れます。その日により顔ぶれは変りますので悪しからず》だと。
b0091575_189471.jpg
本日出店していたのは
 ステンドグラス時屋(水族館公演記念オリジナルグッズ販売)
 チリワイン屋ユヤイ(ワインの販売)
 不思議(はてな : 団子坂ペチコートレーンの二階の昭和雑貨屋で雑貨の販売)
 ミルミレ(サモサの販売)
 千成屋(ほうずき屋 : カップ麺の販売)
 書肆しのばずくん(なんか本と雑誌を販売してた)
 天使の生ビール(子供が器用に生ビールを注いでますた)

お祭り気分を演出するのに丁度いい控えめな屋台村といったところでつかね。我輩も生ビールを一杯だけ。
6月の7日まで開催されているが、今回は時間がないから断念せざるをえないかな?ま、なんとか精進して大好きな観劇三昧をしてみたいと思っている今日この頃でありまつ。
b0091575_1891697.jpg



帰り道団子坂を下って千駄木駅前に出るのだが、当初の企画ではは団子坂下手前にある「RAINBOW KITCHEN」でハンバーガー&アルコールってとこだった。覗いてみたらまだ時間帯が早いのかカップルひと組だけの先客だったし、ちょっと疲れて早く帰りたい気持ちもあって次回にまわす事にしますた。
b0091575_1892951.jpg
で、夕飯はまたしても「オトメ」ということになりまつな。飽きずによく行くよなあ。紹興酒と餃子で一息入れて〆は何十年もワンパターンの大中華丼。前回は出来が悪く評価を下げた中華丼であったが、本日は玉子の黄身も固まってなく叉焼もオトメ本来の旨さであったので75点の出来でありますた。


[PR]
by anton_ms | 2009-05-30 21:11 | 吟遊詩人の旅

また頑張り始めなくては

b0091575_2231370.gif
D病院の勧めで来週から奥さん転院でありまつ。本郷の付属病院・・・昔、長女が虫垂炎で緊急入院したとこでつな。春日通りを行って湯島天神の先を右に入れば広大な敷地に快適な施設が待っている、かな?
あと3ヶ月は確実にかかるだろう。まあ、我が家のユウは勿論のこと猫のエドもすっかり諦めて我輩に懐いたので、なんとかなるかな?仕事の体制を考えなくては。


20数年ぶりに聴いちゃおうかな。正直、かなりメゲソーだし。また明日から頑張り始めよう。



[PR]
by anton_ms | 2009-05-29 22:51 | 日々の暮らしについて

ある舞台について

駒込大観音境内特設蜃気楼劇場 異神の森 にて 水族館劇場の2009年春の新作公演が上演されている。
b0091575_22583548.jpg
水族館劇場は1987年の旗揚げ。各地で公演しているが、ここ8年ほどは本駒込にある駒込大観音境内が基地となっているらしい。(記録を見ると2005年には浅草木馬亭でもやってまつな)
今回は「メランコリア 死の舞踏」の上演。
【物語】
そこは流刑の神々が幽閉されたという古代の廃墟。海を背にした断崖の奥、沼のほとりに佇む牢獄サナトリウム、夕凪城。鬼神や亡霊たちの棲み処として伝説が信じられていた、ささやかなる昔。ひとりの漁師が浜辺にうちあげられた身投げ女を救って一緒に暮らし始める。小さな倖せも束の間、男の漁船は北の海で突然消息を絶つ。夫を信じて帰る日を待つ女に悪い噂が流れる。船は難破したのではなく、異国と密約を交した諜報船だったらしい。女はその来歴ゆえに、漁師たちから過酷な責め苦に逢って夕凪城に幽閉された。妄想のなかに渦巻く冥府めぐりの記憶がつなみとなって鄙を襲う。沼を囲む森には不思議な時代の不思議なひとびとがあらわれては消え、洪水の予言を告げる。夜の銀河にうかぶ巨大な魚。迷宮のまぼろしを追って、不吉な船乗りが航海の纜を解いた。夢か、蝶か、ちいさなものに宿った精霊の魂がいま牢獄の格子をすりぬけて————星とメランコリーの海図を片手に世界の涯へ。


我輩、一度も見た事がないので行ってみたいのだが、来週一日位時間取るかなあ。


特設野外劇場 蜃気楼劇場"異神の森"
 東京メトロ南北線 本駒込駅下車(エレベータ出口)徒歩3分。
 都営三田線 白山駅下車(団子坂口)徒歩5分。
 東京メトロ千代田線 千駄木駅下車(A2,A3出口)徒歩7分。
住所 東京都 文京区向丘2-38-22
これからの開催日:5/29(金)、30(土)、31(日)
         6/2(火)、3(水)、4(木)、5(金)、6(土)、7(日)、8(月)
開演: 19:00〜(当日券&整理番号配布: 17:00〜)
会場: 光源寺(駒込大観音)境内
全公演 桟敷自由席(整理番号順)
木戸錢 前売券◆3,500円 当日券◆4,000円 当日のみ劇団窓口にて発売。

主宰: 水族館劇場 <http://www.suizokukangekijou.com/>


[PR]
by anton_ms | 2009-05-28 23:21 | 吟遊詩人の旅

波乱!DREAM.9 フェザー級グランプリ 2ndROUND 試合結果とプチ観戦記

b0091575_2335770.jpg
咳とクシャミ・鼻水と微熱による倦怠感で未だ体調不良でR。高麗人参の効き目も見えてこないぞ。
それをいいことに昨日横浜アリーナで行われた DREAM.9 の試合結果と観戦記をまとめてみた。一昨日マジで勝敗予想をしているのでその的中加減も報告。
主催の TBS が一押しというか主役としてバックアップした 山本“KID”徳郁 の試合を含め、波乱の結果が続きますたな。おかげで興行としては結構面白い大会であった。MVPは誰だろうか?


( 参考 ↓)今回のオープニングVTR 煽りVTR シンプルだがなかなか良かった



試合結果青文字が勝者でR (画像はスポーツナビより転載)

第10試合/DREAMミドル級王座決定戦1R10分、2R5分
 ホナウド・ジャカレイ VS ジェイソン“メイヘム”ミラー(予想外れますた)
先ずは煽りVTRを見ちゃおう!「ハダカデ ナニガワルイ」

b0091575_11223175.jpg
 結果は1R2分33秒ノーコンテストでありますた。
 ジャカレイの蹴り足を取ったメイヘムはテークダウンするが、同時に頭部へのキック。
 グラウンド状態の相手の頭部へ蹴りを見舞ったとして(=反則)イエローカードが提示。
 この攻撃によりジャカレイに頭部からの出血が見られ、ドクターチェック。
 一度は試合が再開されたものの結局出血が激しく続行不可能でノーコンテストとなった。
 試合が止まるまでの流れはジャカレイ有利の展開だった。


第09試合/フェザー級GP2回戦
 ジョー・ウォーレン VS 山本“KID”徳郁(予想外れますた)
 ( 参考 ↓)山本“KID”徳郁 ジョー・ウォーレン 煽りVTR


b0091575_11215021.jpg
 いやあ、KID 負けちゃいますた。対戦相手のウォーレンはグレコの世界チャンピオンとはいえ
 総合キャリアこれで2戦目。噛ませ犬かと思ってたんだが、完封で勝ちますた。
 しかし TBSは大誤算でつな。番組自体が山本主役で構成しちゃってたし。
 TBSは40年前の国際プロレスの頃からの「TVでの格闘スター作り」体質が変わらないんだな。
 大体この試合内容で判定が「2−1」のはずがないではないか。
 まあ、山本はブランクが1年半あったんでいきなりのトーナメント参戦は少々可哀想だった。
 たまにTV画面にUPで登場する山本の嫁の顔が実に不気味であった。


第8試合/フェザー級GP2回戦
 今成 正和 VS ビビアーノ・フェルナンデス(予想外れますた)
b0091575_11211472.jpg
 今成の足関節不発のママのラウンド消化で「3−0」の判定負け。
 うーん。今成は一流と呼ばれる選手には技を出せないんでつかねえ。
 相手が警戒しても決められるのが一流の証だとすれば今成はその手前の選手という事か。
 フェルナンデスも以前山本KIDと対戦したときのようなグランドは見せられずじまい。
 消化不良の一戦であった。今成のような異質の選手が準決勝に残れば面白かったんだがな。
 今成は今後TVがつく表舞台にはもう起用されない可能性もあると見ている。


第7試合/フェザー級GP2回戦
 高谷 裕之 VS前田 吉朗(予想外れますた)
b0091575_11203438.jpg
 凄い試合だった。1R9分過ぎまで完全に前田がコントロールしていた試合であった。
 残り30秒あたり、前田は自分完全有利で高谷のスタミナも切れていると判断し、
 2R勝負のつもりだったんだろうな。
 その一瞬の気の緩みに高谷の右フック一閃でありますた。1R終了間際のTKO。
 スローで見直すとその一発で前田の目が逝っちゃってますた。


第6試合/フェザー級GP2回戦
 所 英男 VS エイブル・カラム(予想外れますた)
b0091575_11194688.jpg
 所が大金星でありまつ。
 というより始めから完全に所がコントロールした試合と行ってもいい。
 1Rの約2分間の三角締めがカラムのスタミナを奪ってますたな。
 2Rのチョークでの一本勝ちは見事ですた。こいつ負けも多いけど面白いよなあ。
 所も TBSが売り出そうと思っていた奴でありますた。


第5試合/ライト級ワンマッチ
 川尻 達也 VS J.Z.カルバン(予想外れますた)
 ( 参考 ↓)川尻達也 JZカルバン 煽りVTR


b0091575_1119110.jpg
 川尻がカルバンを圧倒してしまいますた。スタンドでも川尻のパンチの方が上回ってますた。
 カルバン相手にマウントも何度か。「3−0」の完勝ですた、川尻よくやりますた。
 カルバンが下になって防戦一方という展開は今回が初めてだと記憶している。
 ただ、なんで総合の川尻がマサト君にK-1ルールで対戦要求するのか?必要ないでしょ。
 昨年末に武田をK-1ルールでKOしたんだから、K-1側がリベンジするなら総合ルール。


b0091575_22115653.jpg

第4試合/スーパーハルクトーナメント1回戦
 ゲガール・ムサシ VS マーク・ハント(予想外れますた)
b0091575_11181814.jpg
 試合直後ムサシがテイクダウンを奪い、あっさりとアームバーで決め勝ちしますた。
 予想時、自分でも何を考えていたのか K-1ルールと勘違いしちゃったんだよな。総合だよな。
 ムサシは今後ライトヘビー級に階級をあげるらしいが、そこそこ勝ち続けそうだ。
 かなり恥ずかしい予想の外し方でありますた。ハントはもう無理かもしれない。


第3試合/スーパーハルクトーナメント1回戦
 ソクジュ VS ヤン“ザ・ジャイアント”ノルキヤ(予想当たりますた)
b0091575_11171332.jpg
 ソクジュの右ローが効いていたが、足に固執せず両刺しからテイクダウンをとりパウンド。
 ノルキヤは何も出来ずにTKO負け。試合後のセコンド同士のプチ乱闘有り。


第2試合/スーパーハルクトーナメント1回戦
 チェ・ホンマン VS ホセ・カンセコ(予想当たりますた)
b0091575_11163454.jpg
 土台無理な試合である。何故カンセコが40半ばで総合を始めたのかも不可解。
 なんか自分で膝を痛めちゃって倒されてボコボコですた。1R序盤でTKO。
 可哀想な中年ファイターで終わった。


第1試合/スーパーハルクトーナメント1回戦
 ミノワマン VS ボブ・サップ(予想外れますた)
b0091575_1115241.jpg
 ミノワマンのまさかの変形アキレス腱固めでサップはあっさりタップ。
 よく考えたら・・・サップって今はトレーニングしてるのかね?
 アルバイト感覚での来日と見た。そして今のサップが準決勝に残ってもインパクト無し。
 怪物といわれたサップも正直もう終りだな。ハッスル参戦でいいのではないか。



さすが格闘技観戦歴40年以上を誇る我輩であるな。
なんと全10試合の勝敗を予想して的中したのが2試合のみ。それもカンセコの負けとソクジュの勝利という素人でも分かる結果のみでR。なんか、自分が嫌になってきちゃいますた。


b0091575_23544742.jpg

《 余談だがどーしても言っておきたいこと 》
試合後の笹原圭一DREAMイベントプロデューサーの総括について
山本とウォーレンの試合について語っている下りだが
「フェザー級GPはKID選手の試合は判定が難しい試合だったなと思います。
リングサイドで観ているとKID選手のパンチも当たっていたんで、KID選手かなと思ったんですが、ウォーレン選手は突っ込んでくるので、ダメージをジャッジは見ていたんだと思います。エクストララウンドにいってもおかしくないクロスした試合でした。」

これって、何?
山本を推したいという気持ちの表れだとおもうが、ジャッジが下っている試合についてイベントプロデューサーが口にする言葉ではないわな。K-1の谷川イベントプロデューサーと同様のレベルでR。完全に負けていたマサト君の判定をドローにしてエクストララウンドに持ってったりしたよな。観客のブーイングを受けてもだ。実際、我輩も 山本 VS ウォーレン の判定結果で 1−1 になった時、ドローにして延長させるんじゃねーのか?と一瞬疑ったからな。こういうことを語ってはいけないのだよ、笹原君!


[PR]
by anton_ms | 2009-05-27 00:56 | 最強の男は吾輩が決める!!

高麗人参で風邪と対決する

昼頃草加の知人と電話で打ち合わせていて、我輩の風邪の回復が遅れている旨を説明すると「特効薬」を持って来てくれるという。草加から我が輩の住む都心までは距離があるので遠慮したのだが「いいから、いいから」と言って、マジで夕方届けてくれた。
それは生の高麗人参をブランデーに漬けた6年物。ジャムの瓶に入れてきてくれますた。
高麗人参は、現代の薬理の研究によって次のことが証明されているという。
 中枢神経系のバランス調整/学習記憶能力の改善/血糖代謝の調整
 たんぱく質合成の促進/免疫能の増強/抗腫蕩作用/老化防止作用/疲労回復作用
 肝機能の保護作用/動脈硬化の防止/血小板凝集の抑制/骨髄造血の促進作用

昨夜、早速試してみた。グラスに1cmぐらいを一気に飲んで、そのあと水を飲むというので、とりあえず冷水で割って飲んでみますた。特有の匂い。
b0091575_20383025.jpg
現在、何も変わらないが続けてみようと思っている。今日一日でなんとか直したいなあ。
風邪の回復を主目的とするが、我輩が鉄人に蘇る日も近いか?


[PR]
by anton_ms | 2009-05-26 05:57 | 日々の暮らしについて

明日 DREAM.9 フェザー級グランプリ2009 2ndROUND

相変わらず風邪でありまつ。朝7時にペットの世話をするのが精一杯。床全体をクイックルワイパーで掃除するのも必死の思いでありまつ。とにかく精神力で直さないと。
b0091575_10595262.jpg
いよいよ明日「DREAM.9 フェザー級グランプリ2009 2ndROUND」が横浜アリーナで開催される。


「対戦カード」 赤文字が我輩の予想勝者

第10試合/DREAMミドル級王座決定戦1R10分、2R5分
 ホナウド・ジャカレイ VS ジェイソン“メイヘム”ミラー
第09試合/フェザー級GP2回戦
 ジョー・ウォーレン VS 山本“KID”徳郁
第8試合/フェザー級GP2回戦
 今成 正和 VS ビビアーノ・フェルナンデス
第7試合/フェザー級GP2回戦
 高谷 裕之 VS 前田 吉朗
第6試合/フェザー級GP2回戦
 所 英男 VS エイブル・カラム
第5試合/ライト級ワンマッチ
 川尻 達也 VS J.Z.カルバン
第4試合/スーパーハルクトーナメント1回戦
 ゲガール・ムサシ VS マーク・ハント
第3試合/スーパーハルクトーナメント1回戦
 ソクジュ VS ヤン“ザ・ジャイアント”ノルキヤ
第2試合/スーパーハルクトーナメント1回戦
 チェ・ホンマン VS ホセ・カンセコ
第1試合/スーパーハルクトーナメント1回戦
 ミノワマン VS ボブ・サップ


「プチ解説」(予想が外れた場合の予防線ともいう)
第4試合について
 体重差がいかんともしがたいカードのような気がする。
 スピードはムサシが圧倒的に有利だが、グランドでハントをしとめるイメージがわかない。
第5試合について
 川尻に勝って欲しいもののストライカーとしての能力はカルバンが上回る。
 カルバンは青木も関節を決める事が出来なかった。
第8試合について
 これは願望でありまつ。
 どうしても山本との試合をさせたいものでつから。
第9試合について
 山本の復帰戦でありまつ。これだけは主催者の意向が反影されている試合と思われる。


[PR]
by anton_ms | 2009-05-25 11:28 | 最強の男は吾輩が決める!!

風邪をひいた件

b0091575_1243990.jpg
金曜日あたりから体調が思わしくなく。昨日の町屋の所用中は咳をこらえたりするのが精一杯ですた。
町屋から車で送ってくれたコフちゃんも予想通りの「豚インフルだな」とのセリフ。
先ほど軽く食を摂り寝床の傍に水分補給の飲み物を並べて頑張っておりまつ。来週は忙しくなりそうなので直さないと。


[PR]
by anton_ms | 2009-05-24 12:43 | 日々の暮らしについて

これぞ我輩の自分メシ!

b0091575_2129930.jpg
町屋で夕食をする予定で出かけたのだが、コフちゃんが用事があって早く家に帰りたいということで一緒に帰宅。家での夕食を考えてなかったし、本日は我輩独りなので体調が悪いながら久々に自分で調理しますた。
エーマートで鶏モモ肉、ベビーリーフ、かいわれ大根、ベーグル、缶ハイボールを購入。
b0091575_21292162.jpg
かいわれ大根とベビーリーフを流水で洗って水を切ってから混ぜてあっという間にサラダ一品出来上がり。
マヨネーズと一角にトマトケチャップをかけ、少しだけ味のバリエーションを狙ってみますた。
b0091575_21293225.jpg
ベーグルは3分ぐらい軽くトーストしまつ。
b0091575_21294265.jpg
鶏は日向鶏のモモ肉をソテー。皮をパリパリになるまで焼いてから、バターを「こりゃ、入れ過ぎか?」位投入して蒸し焼きにしまつ。調味料は岩塩と粗挽きブラックペッパーに醤油を少々。バターの量が分かるだろーか?ベーグルをちぎってこのバターソースにつけて食するのも旨いんでつなあ。
そしてサラダと鶏をベーグルにトッピングして。酒はハイボール一杯のみ・・・なんか体調が良くないので寝まつ。明日は予定がないのでとことん横になっているつもりでありまつ。
b0091575_21295447.jpg



[PR]
by anton_ms | 2009-05-23 21:29 | B級グルメの贅沢

町屋をプチ散策

b0091575_21272329.jpg
町屋で所用が出来たので夕方から出かけますた。近所のバス停から都バスを利用出来るんだが、バスだと時間の感覚がないので17:00の便を利用。ところが道が混んでなくて予定より30分も早く到着。
で、町屋駅前からちょっと路地を入ってブラついてみる事にしますた。少々暑かったんだけどね。
b0091575_21274384.jpg
町屋は近々散策しようと思っている街。ユニークな美術館もあるということで、本当に近々。
駅周辺の路地裏を歩くだけなので何も目的はない。でも気がついたのはここいらも家の軒先に植木、植栽が多い事。浅草や千住ともちょっと違う感じなんでつな。真新しい建物もわざわざ家の前に植栽出来る場所を取ってあったりする。右上の植物は「綿の木」と近所の人が言ってますた。
b0091575_21275648.jpg



[PR]
by anton_ms | 2009-05-23 21:28 | 吟遊詩人の旅
line

あのとき掲げた僕らの旗だけが 今も揺れている時の風の中で(the flag)


by anton_ms
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー