Anton日々精進それから

antonmino2.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

Dynamite!!〜勇気のチカラ2008〜 追加カード

b0091575_005410.jpg



[PR]
by anton_ms | 2008-11-28 00:01 | 最強の男は吾輩が決める!!

噂の丼を喰いにいこう

b0091575_1773227.jpg
昨夜から「明日は煮込みを作れ」と家族からリクエストをされていて、本日は久々の家族感謝Day。どーせ昼過ぎからの仕事になるし、西新井の温泉に行くことにした。タダ券もまだあるし、今回は「岩盤浴」初体験でR。


通常は入場料900円(会員価格)+岩盤浴600円の1500円だが、サービス券があるので0円。例の2980円で購入した券、使えまつぞ。さてその岩盤浴だが、30分単位で時間が決められている。それ用の着衣で約40℃の部屋に寝るわけだ。「水分補給のために水を購入して下さい」だと。
とりあえず初めてだったので言う通りに購入して岩盤浴を開始しますた。5分間位は楽勝でありまつ・・・しかし多分10分ほどから結構来る。ドライサウナ程ではないが、なんつーかカラダの奥から汗がドバッと出てくる感覚というか。30分で購入した水がほとんど空になるほどでありますた。正直辛い30分であるが、タダ券があと4回分あるし使うほかねーよな。次回はもうちょっと要領を掴みたい。
b0091575_1775360.jpg
その後の露天はいい気分でありますた。これからの季節、露天風呂はいいでつな。火照ったカラダに冷気はなによりの馳走になりまつ。馳走といえば本日は夕食買い出しの前に旨い昼飯を内緒で喰う計画があったのだ。


我輩が内緒で一人昼食を企てた店は台東区下谷にある。
「割烹 さいとう」日曜日、祝日定休
台東区下谷2-9-7 03.3873.7321 11:30〜14:00/17:00〜22:00営業
b0091575_178775.jpg
「斉藤鮮魚」ん?魚屋でつな。その隣に割烹がありまつ。なるほど本業は魚屋か、これは期待出来そーでありまつ。到着は13:15ほど2組並んでますたがほぼ同時に店内に案内されますた。


店内の様子でつ。席は小上がりの座敷になっていて4人掛けが7席、2人掛けが1席。相席が気になる雰囲気でもない。お膳の中央には[ガリ/山葵/カリカリ梅]が入った容器が無造作に置かれておりまつ。
b0091575_1782195.jpg
[ランチMENU]
まぐろ中落ち丼800円(具の大盛りは+200円)/海鮮丼850円(具の大盛りは+200円)/まぐろ漬け丼850円/穴子丼850円/いくら丼950円/うな重850円/焼きトロ丼950円/天丼900円(以上の丼物には小鉢、味噌汁、漬け物付き。ごはんのおかわりも可)/カレーライス650円/海鮮カレーライス850円/まぐろカツ海鮮カレーライス1200円/いなり寿司二個150円/お刺身定食950円/さんま刺身定食850円/かつお刺身、たたき定食850円/まぐろぶつ切り定食850円/焼き魚(さんま、ぶり、さば、アコウ鯛、紅鮭)定食850円/煮魚定食850円/フライ(牡蠣、鮭、イカ、白身魚)定食850円/海老フライ定食900円/ミックスフライ(海老、イカ、アジ、牡蠣)定食950円/まぐろカツ定食950円/天婦羅盛り合せ定食850円/平目バター焼き定食850円/牡蠣バター焼き定食850円/まぐろ頬肉生姜焼き定食850円/牡蠣フライカレーライス900円/鮭ばたー焼き定食850円(小鉢、漬け物、味噌汁付き。ごはんのおかわり可。)


これが我輩がオーダーした「海鮮丼の具大盛り 1050円」でありまつ。どーよ。
b0091575_1783529.jpg
平らな皿に正に“てんこ盛り”でつ。ネタの種類は下の画像を参照。とにかくネタをバクバク喰らってやっと飯が出てくる感じでR。何故かにぎり寿司が二貫乗っているのには笑いますた。
b0091575_1784875.jpg
アメ横に魚介の丼をたらふく喰わせる屋台風の店があるが、ここは完全に上を行きまつな。行列が絶えないのも頷けまつ。次回は刺身定食を、そんでその次はフライ物に臨みたいものだ。我が愛車の自転車が壊れちゃったので行動範囲が狭まっているが、来月は多慶屋で新車を買って喰いに来ようっと。


近くにある「小野照崎神社」ここを目指せばすぐ分かる場所だ。東京メトロ日比谷線入谷駅の三ノ輪側の出口を出れば100mほどだ。開店から13時頃までは長蛇の列だからいやでもたどり着けるだろーな。
b0091575_179292.jpg



[PR]
by anton_ms | 2008-11-27 17:09 | B級グルメの贅沢

冬の散歩道

b0091575_20532681.jpg
奥さんを病院に送って、どこで時間を過ごそうかと考える。岡林ではないが、本日は抜けるような空が痛い状況・・・上野公園でもブラつきまつかね。秋深しというよりもう冬でつな、冬の散歩道でありまつ。


旧東京音楽学校奏学堂
b0091575_20534036.jpg
上野の森を整備してから奏学堂の建物が通りから良く見えるようになった。噴水広場から落ち葉を踏みしめて芸大に抜けるコースはいい。新緑の中に建つ景色もいいが、葉があせていくこの季節の眺めもいいでつな。


両大師開山堂
b0091575_2054249.jpg
開山堂前は我輩のお気に入りのスポットでありまつ。今回はややパノラマ調で披露。


寛永寺四代将軍家綱霊廟勅額門
b0091575_20541790.jpg
鴬谷駅から寛永寺に向かう道を進むと先ず見えてくる門でありまつ。桜の季節にもしみじみ眺めに来ちゃうとこでありまつ。この道は運転手の休憩スポットでもあるので常に車が並んでいるが、この眺めは癒しになりまつ。


寛永寺根本中堂
b0091575_2054499.jpg
根本中堂(こんぽんちゅうどう)は本尊薬師如来三尊像が安置されている。旧本堂(根本中堂)は、現在の東京国立博物館前の噴水地あたりにあったが、慶応四年(1868)彰義隊の兵火で焼失した。そのため明治九年(1876)から十二年にかけて、埼玉県川越市の喜多院の本地堂を移築して、寛永寺の本堂とした。寛永十五年(1638)に家光が建てたものでR。寛永寺幼稚園があるので、この時間子ども達が遊んでいる。ここも桜と紅葉どちらも優れた場所でつな。


国際子ども図書館
b0091575_2151393.jpg
ここは元帝国図書館(明治39年建造)。昭和期に建て増しが行われて国会図書館の支部として使われていたが、平成12年に改築され平成14年「国際こども図書館」として開館した。児童書の専門図書館でつな。ここ単独でも十分散策の目的を達成するほどだと思う。明治ベースの重厚な建物の前に紅く染まりかけた木が一本。


黒田記念館
b0091575_2113919.jpg
国際子ども図書館に並んでいる。こちらは昭和3年(1928)に竣工。この記念館は、中世ヨーロッパの 貴族の館を参照したといわれていて 外観は左右相称の落ち着いたデザインになっている。赤煉瓦の建物に緑と黄変した葉のコントラストが美しい。


東京藝術大学 音楽部
b0091575_212268.jpg
美術学部のキャンパスは結構馴染みがあるのだが、こちらはサッパリ。通りから見るとキレイだったので。


谷中霊園 櫻並木
b0091575_20562983.jpg
ちょっと一足のばして谷中霊園まで行っちゃいますた。ここの桜並木は春の定番だがこの季節もいいでしょ。


護国山天王寺
b0091575_213910.jpg
桜並木を歩き続け突き当たりにあるお寺。日暮里駅からも階段と坂を上って比較的楽に行ける。今回は紅葉のバックに阿弥陀如来坐像という景色を見たかったので。


護国院大黒天
b0091575_205791.jpg
上野公園に戻りまつ。藝大美術学部と都立上野高校に挟まれた形になっているが、寛永寺を改山した天海僧正の弟子生順によって、現在の東京国立博物館の裏あたりに、寛永寺の子院として創立され、大黒天を祀っているお寺。その後、何度か場所が変わり、明治36年(1903)に現在地に移設された。今の本堂は、享保2年(1717)の火災の後、同7年に再建されたもの。今年の正月の「谷中七福神巡り」のゴール地点に選んだとこ。


東京国立博物館
b0091575_20573094.jpg
もう少し紅葉が進むと本館前の池越しに見る表慶館の景色が抜群でR。本日は入館せず外から記念の一枚。


鉛色の空ではないが、ちょっとだけ口ずさんでしまいますた。
b0091575_2155275.jpg
Simon and Garfunkel
A Hazy Shade Of Winter 「冬の散歩道」 を聴きたかったら クリック!


The Bangles
おまけの Hazy Shade Of Winterを聴きたかったら クリック!


[PR]
by anton_ms | 2008-11-26 20:51 | 吟遊詩人の旅

ガタガタのカラダを癒そう

b0091575_14314523.jpg
いや、マジでカラダがバラバラでつ。なにしろ朝カラダが動けない状態なのどありまつ。朝から車のトランクに銭湯セットを積んで、本日はそれを目標になんとか過ごしたわけで。
本日の最終は川口で会議がある、で銭湯は川口の近く赤羽エリアにしますた。
「テルメ末広」 金曜日定休
北区志茂5-16-14 03.3901.6316 14:00〜24:00営業
今回が二度目の銭湯でありまつ。駐車スペースが3台分あるので、仕事帰りにはありがたい。


テルメ末広は改装されたデザイナーズ銭湯でありまつ。ペンキ絵はなく、タイル絵といってもセンスよく配置された幾何学デザイン。それに加えて猫の絵タイルが点在しておりまつ。
浴室に入ると左側手前に水風呂、その奥に宝寿湯。入口右側には別料金300円のドライサウナ。浴室奥には大浴槽と高温風呂の浴槽が並んでおりまつ。大浴槽は浅く、同じ浴槽内にジャグジー、ジェット、ボディジェットが並んで泡の出を競っておりまつ。改装してから時間が経っていないので綺麗な白のイメージ。
b0091575_1432069.jpg
大浴槽の左口に勝手口ドアがあり、その向こうに露天風呂がありまつ。浴槽の半分は屋根がついていないので冷たい雨が顔に当たりまつな。寒い季節はやっぱ露天だな。


この銭湯のリニューアルに携わったのがこのデザイン会社。内部画像があったので転載。なかなかいい仕事しまつな。
b0091575_14321533.jpg
1時間ちょっとの癒しの時間でありますた。疲れをとるというより仕事とプライベートのメリハリをつけるのが目的かな。肩まで湯に浸かり、足を伸ばすとついつい声にならない声が出ていることに気づく。銭湯、やめられない。


[PR]
by anton_ms | 2008-11-25 23:55 | 銭湯はパラダイス

INOKI GENOME 7

b0091575_2248313.jpg



[PR]
by anton_ms | 2008-11-24 23:02 | 最強の男は吾輩が決める!!

紅葉でありまつ

b0091575_82345100.jpg
都内もこれから十二月中旬にかけて紅葉のシーズンでありまつ。昨年同様「六義園」の紅葉ライトアップは行こうかな?と思ってまつ。近いうちに武蔵小金井→国分寺に行くつもりだが、小金井公園の紅葉もなかなからしい。


Don't Think Twice, It's All Right
紅葉を眺めつつ Bob Dylan を聞きたかったら クリック!


[PR]
by anton_ms | 2008-11-23 23:23 | 吟遊詩人の旅

仕事場での出前といえば・・・

b0091575_23325451.jpg
「たぬきうどん+ライス」600円+250円=850円。出前の蕎麦、うどんはノビているのが宿命だがこれは勘弁してくれだな。先ず味が悪い。高い。失敗の巻でありますた。
b0091575_2333935.jpg



b0091575_23332170.jpg
違う店からも出前を取ってみた。これはセットもんでありまつ。カレーうどんに半ライスがついて700円。特筆すべき味ではないが比較するとギリギリでセーフ。
b0091575_23333437.jpg



[PR]
by anton_ms | 2008-11-22 23:33 | B級グルメの贅沢

あっぷる

b0091575_1932780.jpg

Appleりんごを見たかったらクリック!
b0091575_817872.jpg



[PR]
by anton_ms | 2008-11-21 19:03 | 日々の暮らしについて

亀戸ぎょうざ 両国支店

b0091575_1523120.jpg
今日も休みなのに早起きでプチ仕事。病院の時間前に終わらせて恒例の通院ですた。待ち時間を利用して雑貨や食材の買い出しに精を出したわけで。なんか疲れてたので近場で水曜日ランチ・・・するとありますたぞ。


「亀戸ぎょうざ 両国店」 無休
墨田区両国4-34-10 03.3631.3740 11:00〜20:40(但し、売り切れ次第終了)
b0091575_1524356.jpg
亀戸にある本店に行ったのは何年前だろ。長女が小学校低学年の頃だと記憶しているから二十年ぶりぐらいかな? 変わらなければ本店はメニューは餃子のみで、二皿が最低注文条件だったか。ここ両国店は餃子の他に中華屋のメニューもありまつ。席に座るとカラシを縁に盛った小皿とモヤシを盛った小皿が運ばれてきまつ。
餃子に白飯といきたかったところだが、夕食を鍋に決めてたので炒飯の大盛り/650円を小分けにすることにしますた。


大盛りにも程があるだろ的な盛りでつな。根津オトメの大チャーハンより凄いかも。
b0091575_1525554.jpg
味も無難な範囲でつ、いやむしろ「ン旨い」部類に十分入りまつな。無性に炒飯が喰いたい時に満足出来る。ラーメンスープも定番の味。これで650円は安っ!


さて肝心の餃子でありまつ。サッパリ系。見ての通り具材が少なめなのでいくつでも喰えちゃう感じ。本店は前述の最初のオーダーは二皿が必須なんだが、ここは他のメニューがあるからなのか一皿でもOKでR。
b0091575_1532018.jpg
最初我輩達も一皿オーダーしたのだが、あっという間に終わっちゃったんでもう一皿いっちゃいますた。特筆モンの餃子というわけではないが、たまに行ったり TakeOut にはちょうど良いイメージだと思いますた。
b0091575_1533653.jpg
ちなみに我輩が好きな餃子はだな・・・
 銀座天龍 焼き餃子 8個920円 中央区銀座2-6-1 03.3561.3543
 北千住りんりん 焼き餃子6個200円 足立区千住中居町17-14 03.3870.2187
 上野昇龍 焼き餃子4個450円 台東区上野6-10-14 03.3832.0847
 根津オトメ 焼き餃子5個400円 文京区根津2-14-8 03.3821.5422
 飯田橋おけ以 焼き餃子7個570円 千代田区富士見2-12-16 03.3261.3930
 スヰートポーヅ 焼き餃子12個724円 千代田区神田神保町1-13-2 03.3295.4084
キリがないが色々だよなあ。蒲田も餃子で有名なんで旨い店がたくさんありそーだ。まあ、自家製がいちばんだが。


[PR]
by anton_ms | 2008-11-19 15:03 | B級グルメの贅沢

町会役員会の後の食事会

b0091575_22551817.jpg
町会の役員会も忙しさにかまけて二ヶ月程参加出来てなかったので、今回は休みを合わせて参加でありまつ。(もっとも今朝は3時間程仕事しに行きますたが)
役員会も大事だが、その後の食事会も町会役員同士の交流の場として重要でR。本日は「萬里櫻」の中国料理で語り合った。上の画像は若手のKクラブメンバーの一人、電気屋すかいらーく堂の長男M本君。どーしても我輩のブログに参加して全世界に顔を売りたいということで特別に公開。


b0091575_22553433.jpg



b0091575_22554730.jpg



b0091575_2256054.jpg



b0091575_22562215.jpg



b0091575_22563967.jpg



b0091575_22565137.jpg



[PR]
by anton_ms | 2008-11-18 22:57 | B級グルメの贅沢
line

あのとき掲げた僕らの旗だけが 今も揺れている時の風の中で(the flag)


by anton_ms
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー