Anton日々精進それから

antonmino2.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 06月 ( 42 )   > この月の画像一覧

日本初公演の日

b0091575_5183142.jpg

日本公演は、読売新聞社と中部日本放送の主催によって1966年6月30日から7月2日にかけて5公演、東京・日本武道館において行われた。初日は夜のみ、2・3日目は昼および夜の各2回公演であった。
(入場料金)
A席:2100円、B席:1800円、C席:1500円 ※警備の都合上アリーナ席はなし


[PR]
by anton_ms | 2008-06-30 05:21 | MY FOREPLAY MUSIC

K-1 WORLD GP 2008 in FUKUOKA

b0091575_8241873.jpg



b0091575_23184230.jpg
武蔵は格下の前田との一戦前にこれだけ宣言しちゃってますた。凄いぞ武蔵!


あっさり負けちゃってどーしようもない表情の武蔵。ここで解説していたK-1谷川が「実は武蔵君は膝に水が溜まっていて戦える状態じゃなかった」「申し訳ないことをした」例によって武蔵援護でありまつ。戦える状態でない選手を出すなよ。武蔵も戦える状態じゃなければ出るなよ。いなくても興行的にマイナスにならないから。
b0091575_23185880.jpg
そしてまたしても「推薦枠」という言葉が出ましたぞ。トーナメントの緒戦で完全に負けた選手をこの枠で救済するK-1独特の不思議な制度でありまつ。その時点での最強選手はあくまでもトーナメントの優勝者のはずである。谷川が業界から去ることを切に願う。


[PR]
by anton_ms | 2008-06-29 08:29 | 最強の男は吾輩が決める!!

時に無性に喰いたくなる

b0091575_2140473.jpg
「シシリアン」不定休
台東区蔵前4-33-1 03.5820.3063


b0091575_21411365.jpg



b0091575_21413138.jpg



b0091575_21414887.jpg



b0091575_2142849.jpg



b0091575_21422599.jpg



b0091575_21424167.jpg



[PR]
by anton_ms | 2008-06-28 21:52 | B級グルメの贅沢

タイムマシンにおねがい

先日紹介したYoutubeの「タイムマシンにお願い」で、どう見ても松任谷由実がMIKAと一緒に唄ってるのを見て気になってた。一昨日、ボブの店でその話をしたら「そのDVDあるよ」といって見せてくれた。
b0091575_5583878.jpg

Yumi Arai [ The Concert with old Friend ]
1996.08.13-15 中野サンプラザ


b0091575_5585754.jpg



[PR]
by anton_ms | 2008-06-27 05:59 | MY FOREPLAY MUSIC

播磨坂 Tanta Roba にて

恒例の水曜日ランチは昨日甥っ子との「明るいうちから電気ブラン」で中止になったため、今週は木曜日ランチでありまつ。とはいえ朝一番で仕事があったため時間との戦いで13:30に予約を入れての実行でありまつ。
今週は小石川播磨坂のイタリアン・シリーズ。
b0091575_1627129.jpg
「Tanta Roba」 水曜日定休
文京区小石川4-18-7 03.3815.1122
Lunch 11:30〜16:00(L.O 15:00)
Dinner 18:00〜23:00(L.O 21:30)


b0091575_16272910.jpg



b0091575_16274756.jpg



b0091575_1628759.jpg



b0091575_16282551.jpg



b0091575_16284289.jpg



b0091575_1629598.jpg



b0091575_16292172.jpg



b0091575_22554726.gif



[PR]
by anton_ms | 2008-06-26 16:29 | B級グルメの贅沢

地元の呑み喰い

b0091575_2385949.jpg



「神谷バー」 火曜日定休
台東区浅草1-1-1 03.3841.5400 11:30〜22:00営業
b0091575_2391895.jpg



b0091575_2393980.jpg



「文扇堂」 毎月20日過ぎの月曜日のみ休業
台東区浅草1-30-1 03.3841.0088 10:30〜18;00営業
b0091575_239589.jpg



「梅園」 月二回水曜日休み
台東区浅草1-31-12 03.3841.7580 10:00〜20:00営業
b0091575_23101778.jpg



「アンヂェラス」 月曜日定休
台東区浅草1-17-6 03.3841.9761 10:00〜21:30営業
b0091575_23103579.jpg



b0091575_23105341.jpg



b0091575_23111156.jpg



[PR]
by anton_ms | 2008-06-25 23:16 | B級グルメの贅沢

疲れたときにはトノバンを聴く

b0091575_1739640.jpg

b0091575_17392316.jpg

b0091575_17393753.jpg



「手と手 手と手」を聴きたかったらクリック!


MIKA BAND ハイ・ベイビーを聴きたかったらクリック


MIKAの元祖タイムマシンにおねがい


高中頑張るタイムマシンにおねがい


ユーミン参加?タイムマシンにおねがい


タイムマシンにおねがい/木村カエラ


ついでにカエラ聴いちゃおう!


[PR]
by anton_ms | 2008-06-24 17:40 | MY FOREPLAY MUSIC

GENOME5 北海道元気サミット

b0091575_5263120.jpg

えー、録画に失敗しますた。再放送もあと二回あるんだが、結果知っちゃったし何か面白くなさそうなので今回はいいや。先日の「戦極」で藤田も負けたし、小川は以前PRIDEで吉田に負けちゃってるし、もうヘビー級の総合はダメでつな。
藤田VS小川というカードは3年位前だったら一枚看板でスーパーアリーナを満杯にするぐらいのカードだったんだが、もし今実現してもセミクラスのモノなんだろうな。桜庭も含めPRIDEは既に過去の遺物ということか。

b0091575_5572474.jpg



澤田 敦士●6分51秒(腕ひしぎ逆十字固め) ○タカ・クノウ

ルーベン・ウォーパス○1分44秒TKO(トマホークチョップ) ●田村和宏

エリック・ハマー○3分51秒KO(ラリアット) ●若翔洋

ジョン・アンダーセン○3分18秒(裸締め) ●アレクサンダー大塚

石川 雄規●3分50秒KO(膝蹴り) ○ダニー・イグアス

ザ・プレデター○14分54秒(片エビ固め ) ●ネクロ・ブッチャー

ジョシュ・バーネット○13分31秒KO(キャプチュード) ●人喰い義生

小川 直也●9分1秒ボディプレス→(体固め) ○モンターニャ・シウバ


[PR]
by anton_ms | 2008-06-23 23:24 | 最強の男は吾輩が決める!!

グレート草津 逝く

国際プロレスなどで活躍した往年の名レスラーで、がんと闘病中だったグレート草津さん(本名草津正武=くさつ・まさたけ)が21日午後1時5分、入院先の静岡県内の病院で死去した。66歳だった。草津さんは昨年5月に食道がんで入院。肺や肝臓などに転移し療養していた。通夜は23日午後7時から、葬儀・告別式は24日午前11時から、ともに静岡県駿東郡長泉町下土狩71の11、セレモニーホールみしま平安会館で。喪主は妻智子(ともこ)さん。
b0091575_7551163.jpg



1965年8月に日本プロレスに入団。豊登から出身地の熊本にちなんで草津清正のリングネームを付けられ、ジャイアント馬場の付け人となる。1966年3月21日、本間和夫戦でデビューするが、団体の放漫経営に嫌気がさし、その年のうちに退団。同じく同団体を退職していた吉原功とともに国際プロレス(以下「国際」)の旗揚げに参加する。
1968年1月3日、TBS定期放送初回でルー・テーズに挑戦したTWWA世界ヘビー級選手権でのKO敗戦は、草津がその後遂にエースになれなかったこと、また国際プロレスが苦しい経営を続けて終焉を迎えたことから、草津のレスラー人生のみならず、団体の運命をも決定づけた一戦として、早くから伝説的に語られてきた。「失神」とされることが多いが、完全な失神はしていない[要出典]。
プロレス入りから2年半足らず、海外修行から戻ったばかりで国内での試合実績の乏しい草津のエース登用は、フレッシュなスターを求めるTBSの強い要望であったといわれている。放映初戦で超大物のテーズを倒しての戴冠となれば大きなインパクトがあったが、惨敗でその目論見は崩れてしまった。
この試合については様々な解釈がされてきたが、大別すれば「キャリアの浅い草津が受け身を取り損ねた」と「テーズが意図的に受け身の取れないバックドロップを仕掛けた」の二通りに分かれていた。いずれにしろ、草津は試合放棄をせざるをえない程の深いダメージを負い、実際に半失神状態になった、との見方が一般的であった[要出典]。
21世紀以降、暴露本の出版等により「プロレスは基本的に予め決められたシナリオ(ブック)通りに進行するものである」という認識が一般化した。それに伴いこの試合についても、「そもそもどういうブックであったのか?」「半失神状態もブックではなかったのか?」という疑問が提示され、見方も混沌としていった。
そのような状況の中、2005年発行の書籍『悪役レスラーは笑う』(森達也著)中のインタビュー記事において、草津本人がこの件に言及した。それによれば、1本目を取られた後、グレート・東郷の「キープ・ステイ・ダウン(そのまま寝ていろ)」という指示に従って起き上がらず、試合放棄という結果になったとのことである。これは半失神状態が演技であったことを、本人が初めて具体的に認めた証言として興味深いものであった(なお、「草津が酒を飲みながら話をしていたし、記事自体も森の憶測で書かれている部分があるので、信憑性は薄いのではないか?」との意見もある[要出典])。
テーズ戦後しばらくは低迷したがまもなく立ち直り、パワー、スピード、テクニックを備えた国際の中心レスラーとして長く活躍した。IWA世界タッグ王座を計5人のパートナーと長く保持した他、英国西部ヘビー級および同南部ヘビー級王座、ヨーロッパタッグ王座などシングルタイトルも獲得した。ビル・ロビンソンら欧州勢にはテクニックでわたり合う一方、ワフー・マクダニエルにはインディアン・ストラップ・マッチで勝利するなどラフにも強く、オールラウンドタイプのレスラーであった。アメリカ遠征でもバーン・ガニアのAWA世界王座に何度も挑戦するなど実績を残した。1971年12月にはネブラスカ州オマハにおいてガニアを倒し一度は世界王座を手にしたかに思えたが、草津の反則があった為、判定が覆り幻の王者となっている。
覆面レスラー、ザ・キラーと日本初のチェーンデスマッチを行った事もある。試合はチェーン装着前にキラーが草津に襲い掛かり、早々に流血させられたが最後はバックドロップで草津が逆転勝利している。顔面を血で染めた草津が、チェーンでキラーの首を締め上げるシーンはなかなか迫力があった。因みに国際プロレスはラッシャー木村の「金網デスマッチの鬼」に対抗して、草津を「チェーンデスマッチの鬼」に仕立て上げようとしていた時期があった。
しかし、日本では単独エースの立場になることは遂になく、主にエースのストロング小林やラッシャー木村らの二番手でタッグ王者が定位置だった。1979年1月にはIWA世界タッグ王座を失い無冠に転落、以後は試合には出場するが一歩退いた位置に身を置くようになり、TVマッチへの登場も減った。1980年6月、試合中にアキレス腱断裂の重傷を負い長期欠場する。欠場中の1981年8月に国際プロレスは活動を停止し、そのまま引退した。(Wikipediaより)



[PR]
by anton_ms | 2008-06-22 23:54 | 最強の男は吾輩が決める!!

もうすぐ三年目を迎えるということ

b0091575_20515887.jpg

丸二年が過ぎようとしておりまつ。心配してた雨も小休止してくれたし、本日は呑み過ぎますた。書家である紫舟の作品に我輩が毎朝思っている気持ちに近いものがあったので・・・。


「書家 紫舟の作品」を見たかったらクリック!
b0091575_2124016.jpg



[PR]
by anton_ms | 2008-06-21 21:05 | 日々の暮らしについて
line

あのとき掲げた僕らの旗だけが 今も揺れている時の風の中で(the flag)


by anton_ms
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー