Anton日々精進それから

antonmino2.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ハンバーグは考えモンかも

恒例の水曜日ランチは我輩二度目の訪店になるこの店。前回、かなり気に入ったので奥さんにも海老フライを喰わしてやろうと思ったのである。
b0091575_2224280.jpg
「洋食工房 ヒロ」日曜、祝日定休/月曜のディナータイム休み
葛飾区立石1-6-1 03.3696.7503
営業 11:00〜15:00/17:00〜21:00


我輩は今回で二度目の訪問。前回は [ハンバーグ、エビフライセット] を食し、大満足であったので今回奥さんを連れていきますた。ランチメニューに前回のが無かったので仕方なく [ハンバーグステーキセット950円]をオーダー。かぼちゃのポタージュとサラダが運ばれてきまつ。
b0091575_223729.jpg
この店の店主は浅草「ヨシカミ」で修行した若い衆。かなり自分ではこだわりを持って営業しておりまつ。全ての料理がオーダー後に一から創りまつ、だから待ち時間が長い。約25分ほど待ってメイン到着。早速前回嬉しくなった箸を入れた時の肉汁を・・・。ん?
肉汁が出ない、一口食べると・・・ん?なんか前回と違うぞ!奥さんの表情もさえませんな。何が違うんだろう、このあまりにも歯ごたえの無さは。しばらく無言で食していたがようやく判明いたしますた。丁寧に作っているんだろうけどハンバーグじゃなくなってまつ、これ [パテ] でありまつ。手間隙かけているんだろうが、旨くない。もう・・・いいかな?


[PR]
by anton_ms | 2008-01-30 22:03 | B級グルメの贅沢

祝!我輩が認定されますた。

b0091575_2145031.jpg
えー、本日やっと26箇所達成の認定を受けて参りますた。


  456番目なんだな。88箇所制覇した人も既に100人を突破してるとか。もっとも中には番台で430円払ってスタンプだけ貰って出て行く輩もいるとか。「主旨が違っちゃうんだけど仕方ないかも」と事務のおばちゃんが嘆いておりますた。
b0091575_2202728.jpg



  燦然と輝く認定証でありまつ。
b0091575_21454954.jpg



東京都公衆浴場業生活衛生同業組合
千代田区東神田1丁目10番2号
b0091575_2146858.jpg
銭湯の組合が月刊で発行している「1010」冊子のバックナンバーがたくさんあったので貰ってきますた。とにかくこれで一区切り、88箇所制覇そして記念バッジの道はまだ遠い。


認定を受けた我輩が本日選んだ銭湯はここ。谷中三崎坂に面していて、喫茶「乱歩」と「ペチコート・レーン」の間にある。
b0091575_21462212.jpg
「朝日湯」 金曜日定休
台東区谷中2-18-7 03.3821.5849 15:20〜24:20


b0091575_8501737.jpg



b0091575_21463675.jpg



[PR]
by anton_ms | 2008-01-30 21:46 | 銭湯はパラダイス

日本堤に寄って帰ろう 湯どんぶり

b0091575_0214654.jpg
「湯どんぶり栄湯」 水曜日定休
台東区日本堤1-4-5 03.3875.2885 14:00〜24:30


b0091575_022594.jpg



b0091575_0222168.jpg



[PR]
by anton_ms | 2008-01-29 23:49 | 銭湯はパラダイス

ヒョードル VS シュルト

b0091575_753738.jpg
『ヒョードルvsシュルト4・11米で実現も』

 真の世界最強決定へ、旧PRIDEヘビー級王者エメリヤーエンコ・ヒョードル(31=ロシア)が、K−1GP3連覇中のセーム・シュルト(34=オランダ)と対戦する可能性が急浮上した。ヒョードルが所属する米国の新興総合格闘技団体「M−1グローバル」に近い関係者が26日に明かした。4月11日(日本時間12日)に米国で行われる旗揚げ興行に向け、水面下で交渉が進行中。実現すれば総合格闘技界世界一を決める世紀の大一番となる。
 夢のカードが急浮上した。比類なき強さから「60億分の1の男」と呼ばれるヒョードルが、K−1最強戦士シュルトを迎え撃つというもの。「M−1グローバル」に近い関係者が、旗揚げ興行について「メーンの対戦相手にはシュルトの名前も挙がっている」と明かした。既に水面下で進行しているとみられる。
 同関係者によると、「M−1−」側は既に手応えをつかんでいるという。ヒョードルとは昨年10月、2年6試合という内容で契約した。約2カ月後、K−1を主催するFEGが共催に入った「やれんのか! 大晦日! 2007」にヒョードルを参戦させ、崔洪万(韓国)との注目カードを実現させた。勝負はヒョードルの完勝(1回1分54秒、腕ひしぎ十字固め)で、大会の盛り上げに貢献。「M−1−」にとっては、K−1側にヒョードルを派遣し、「貸し」をつくった形だ。今回はその見返りに、シュルト参戦が容認されると見込んでいる。
 当初、ヒョードルの相手にはK−1やUFCで活躍したペドロ・ヒーゾ(ブラジル)、PRIDEで藤田和之を破ったこともあるジェフ・モンソン(米国)らの名前が挙がっていた。しかし、同関係者は「いずれも旗揚げで世界最強とやるには名前不足」と話す。一方で「(総合格闘技は)なじむのに時間がかかる」と話していたシュルトが、今月12日にセルビア・ベオグラードで総合ルールの試合に参戦し、1回KO勝ちしている。「(総合ルールの試合を)年始に組んだのもヒョードル戦への伏線では」とする見方がある。
 実現すれば真の「世界最強」を決定する大一番となる。大連立を掲げる総合格闘技界にとっては、またとないファン拡大のチャンスとなるかもしれない。
             (デーブ・レイブル通信員)

まあ、シュルトはハリに半殺しにされた過去があるからなあ。組み合わせとしては面白いが、結局はテイクダウンを奪ったヒョードルがパウンド→逆十字という展開が見えてきまつな。2分、長引いても3分程度の決着になるだろうと思いまつ。


[PR]
by anton_ms | 2008-01-27 23:52 | 最強の男は吾輩が決める!!

 「事実は真実の敵だ。」

「私はこれまでありのままの人生というものを嫌というほど見てきた。
……息をひきとる仲間を両の腕に抱いたこともある。
彼らはみな、うつろな目をして、
おれはなぜこうして死んでいくのかと私に聞いていたのではない。
いままでこんな人生なんのために生きてきたのかと私に聞いていたのだ。

ああ人生自体がきちがいじみているとしたら、では一体、本当の狂気とは何か? 
本当の狂気とは。夢におぼれて現実を見ないのも狂気かもしれぬ。
現実のみを追って夢を持たないのも狂気かもしれぬ。
だが、一番憎むべき狂気とは、
あるがままの人生に、ただ折り合いをつけてしまって、
あるべき姿のために戦わないことだ。」   (セルバンテス)


b0091575_1647137.jpg

奥さんの体調次第だが、行っちまおうか!?などと企て中でありまつ。暫く見てないしなあ。
b0091575_16473771.jpg
夢は稔り難く
敵は多数(あまた)なりとも
胸に悲しみを秘めて 我は勇みて行かん

道は極め難く
腕は疲れ果つとも
遠き星をめざして我は歩み続けん

これこそ我が宿命(さだめ)汚れ果てし この世から
正しきを救うために 如何に望み薄く 遥かなりとも
やがて いつの日か光満ちて 永遠(とわ)の眠りに就くそのときまで

たとえ傷つくとも 力ふり絞りて
我は歩み続けん あの星の許へ  (見果てぬ夢)



[PR]
by anton_ms | 2008-01-26 16:47 | 日々の暮らしについて

モロに寒い。冬だから寒い。

寒い、実に寒い。
[ 参考 ] 日本の寒さの記録
気象官署では、
1位、-41.0℃、旭川(1902年1月25日)
2位、-38.2℃、帯広(1902年1月26日)
3位、-35.7℃、倶知安(1945年1月27日)
この他にも、観測所の記録として、
-41.5℃、美深(1931年1月27日)があるという。
上記を記録した日付はいずれもちょうど今頃で、
寒中の中でも特に25日~27日にかけて寒さの記録が集中している。
b0091575_2313057.jpg
本日はトロロ飯と聞いていたが、チラシ寿司を貰ったとかで食卓に並びますた。奥さんと半分づつに分け鰤の照り焼き生姜乗せと共にツマミで一杯。仕上げにトロロ飯をかっ込みますた。我輩の部屋は寒いので今夜も暖房のお世話になりまつ。


[PR]
by anton_ms | 2008-01-25 23:01 | 日々の暮らしについて

認定証リーチ!25箇所目

奥さんの買い物に付き合った後、時間があったのでひとっ風呂浴びることにしますた。しかし改めて思うが、小一時間(時にはもっとゆったり)湯の中でリラックスして430円というのは休日のイベントと考えると安いよなあ。
b0091575_1740165.jpg
「梅の湯」 月曜日定休
台東区東浅草2-18-9 03.3872.4377 14:00〜24:00


吉野通り沿いの入口は間口が狭く、煙突を目印にしないとわかり辛い。中はフロント形式で430円を払って脱衣所に向かう。14:30で先客は8人ほど。寒いせいか浴室内は湯気で視界が悪い。入口を入るとすぐ左側に蒸し風呂、隣接して21℃の水風呂。その奥に薬湯(本日はラベンダー)があり、奥の壁に沿って左から [電気風呂][座湯][ボディマッサージ湯][ジェット]と並んでいる。湯温は41℃で少々我輩にはぬるい。
b0091575_1740182.jpg
薬湯の手前左側に勝手口ドアがあり、そこから露天風呂に出る。岩風呂でつ。42℃で完全露天のため、本日のような冷たい雨の中で湯に浸かると気持ち良し。そしてこの露天は日によって「那須温泉」「草津温泉」「鳴子温泉」などになるらしい。湯の華とかいれるのか温泉を運んでくるのかは不明。ただ残念ながらそのイベントは土日なので一番風呂には入れませんな。ま、仕事帰りって手もあるが。


梅の湯の近所をぶらついたら日本堤の名店「自家焙煎珈琲屋バッハ」の文字が。中には焙煎機があって作業してますた。焙煎工場でつかね。
b0091575_17403485.jpg
とある家の玄関先には植木と共に金魚鉢に結構立派な金魚がおりますた。これも下町の風景でつなあ。


[PR]
by anton_ms | 2008-01-23 17:41 | 銭湯はパラダイス

存続するか?関東大震災・復興公園

b0091575_17173766.jpg
文京区本郷一丁目に小さな公園がR。神田川沿いにある順天堂の並びにある公園。文京区の体育館建設と公園移設計画により存続が危ぶまれている状況だ。先日Newsでそれを知り、一度は訪れようと思っていた。関東大震災後、復興のために設けられた公園は52箇所あったそうだ。ここ元町公園は原形をとどめる唯一の場所となっている。


表通りのお茶の水坂に面した入口には「文京区 元町公園」というプレートと対になって「開園年月日 昭和五年一月二十五日」と記されたものがある。中央の階段を上がると左右に分かれていて右側の階段を進むと中段パティオがあり藤棚が存在感を示す。また階段を上がると遊具施設が点在する広場に出る。
b0091575_1718043.jpg
中央の滑り台はコンクリート製で、中央に梯子階段が並列していて左右に分かれて滑るといった時代を感じさせるデザイン。手前は砂場でつかな?ジャングルジムといい螺旋滑り台といい懐かしさを感じる空間でありまつ。


中央階段の左側パティオにはカスケードがある。
[カスケード]
段をなして落ちる人工の水流。水階段ともいう。階段状のプランターにも見える。イタリア・ルネサンス式庭園に多く見られる造形だ。傾斜地に造られた庭園の特徴でもある。整備が行届いてない感じに寂しさを感じまつな。
b0091575_17181548.jpg
公園の中央階段を上がった突き当たりは壁泉になっていて、中央に飾り付けされた突起があった。調べてみるとこれは壁泉の水の出口である。壁泉のアーチ型の造作やカスケードの曲線、広場水飲み場のデコなど明治から昭和初期の日本の流行を垣間みることが出来る。残って欲しい公園ではありまつな。


b0091575_17183357.jpg
公園の帰り(奥さんを病院に迎えにいく途中)に変わった店を発見したので、探検がてら本日のランチはここに決定。
「El Chateo del Puente (エル・チャテオ・デル・プエンテ) 」日祝定休
神田淡路町2-9 JR高架下 03.3255.1005
11:30〜15:00/17:00〜23:00 営業


チェーン展開している店のようだが、わりかしまともですた。落ちついた店内で時折天井の上を通過する総武線も気にならない程度でつ。
b0091575_17185261.jpg
神田川に面した二階席に案内されて外を眺めると、バルコニーにテーブルが3席。暖かい時期なら外で食したいものだ。今朝から降り続けている雪と昌平橋のコラボがなかなかですた。


ランチは2種類。選べるランチとパエリアランチ。パエリアにしようと思ったが水曜日はイカスミのパエリアだったのでパス。我輩はペッパーチキンにシーザースサラダ。奥さんは魚貝の雑炊に白インゲンとトマトのサラダをチョイス。
b0091575_1719771.jpg
料理が運ばれてきてから昨夜のメニューが「チキン」だったことに気づきますた。味はまあまあ。奥さんの方は前菜と雑炊、いずれも旨かったそうでありまつ。食後の珈琲付きで880円のランチでありますた。


[PR]
by anton_ms | 2008-01-23 17:19 | 吟遊詩人の旅

んな、バカな! 三崎VS秋山ノーコンテスト!?

おいおい、おかしい話になってきたぞ。
b0091575_6501061.jpg
昨年大みそかにさいたまスーパーアリーナで開催された「やれんのか! 大晦日! 2007」で行われた三崎和雄と秋山成勲の試合判定をめぐって秋山陣営から抗議文が提出された問題で、大会実行委員会では協議を行った結果、三崎がグラウンド状態の秋山の頭部を蹴った行為は「ルールに抵触している」と判断し、ノーコンテストの裁定とした。
 問題となっていたのは、1ラウンドの途中、三崎の左パンチが秋山の顔面にヒットし、倒れた秋山の顔面を三崎が右足で蹴り上げた行為だ。当初は、秋山のダメージが大きいと見たレフェリーが両者を分け、三崎のKO勝利が告げられた。しかし、秋山陣営では、グラウンド状態だったにもかかわらず、頭部を蹴られたことについて実行委員会に抗議文を提出した。
 これを受け、実行委員会は、島田裕二ルールディレクターを中心に、試合映像をチェックするなどして検討・協議を重ねた結果、「三崎の明らかに四点ポジションにいる選手を蹴りに行く行為自体は、ルールに抵触している」と判断。三崎のKO勝利を改め、ノーコンテストの裁定を下した。実行委員会では、この試合を裁いた野口大輔レフェリーの「流れのなかでのフィニッシュ」という判断自体は、その時点での判断としては何ら瑕疵(かし)のないもので、処分を問うことはないとしている。また、三崎vs.秋山戦は「継続的なイベントではないため、これを受けて再試合を組むことを約束するものではない」としている。
■以下は島田ルールディレクターの見解
 このたび秋山選手からの抗議文に対しての競技統括としての見解を述べさせていただきます。三崎選手の蹴りに対しては反則とも反則でないとも取れます。一連の攻撃の流れで起きた行為ですので、非常に判断が難しいと言わざるをえません。しかし、ルール会議において選手及びセコンドには、『本イベントは、旧PRIDEルールとはまったく違う禁止行為のあるルールですので必ず気を付けてください、そして疑わしきは罰します』と通達していました。そうした意味においては選手サイドのルールの把握の乏しさも認識されます。これにより、三崎選手の明らかに四点ポジションにいる選手を蹴りに行く行為自体は、ルールに抵触していると判断せざるえません。つまりその行為自体がフィニッシュにつながり、一方の選手が試合続行不可能になったというケースは、私の経験値で言えば、1999年9月に行われた「マーク・ケアー×イゴール・ボブチャンチン」戦に、非常に近いケースであると思われます。よって今回は、ノーコンテストが適切ではないか、というのが協議陣の判断です。今後はより一層、選手には疑わしい攻撃をしないという抑止力になればと思います。そして私も益々の精進をしてジャッジング向上をしていく所存です。
   [ スポーツナビ 2008年1月22日 18:52 から転載 ]


笑っちゃうな。
「マーク・ケアー×イゴール・ボブチャンチン」戦に、非常に近いケース??丸っきり違うじゃん。あの試合、完全にマーク・ケアーは [亀状態] でボブチャンチンはその状態のケアーの上半身を上から押さえつけ膝で何度も頭頂部を蹴り続けたんだぜ。全く違うじゃん。だいたい秋山はこの「流れでの攻撃」に対して抗議出来る立場なんでつかねえ?桜庭戦に試合前から用意周到にヌルヌル工作していた自分と同様と思ってるんでつかね?


b0091575_23302743.jpg
三崎の攻撃がノーコンテストだとしたら、この山本の攻撃は「即反則負け」になりまつな。ともかくこれで秋山は [The END] 。格闘技ファンの感情を読めない秋山陣営は結局日本での活動を今後やめて欲すい。秋山はやっぱ韓国での活躍が似合っていると思われる。


[PR]
by anton_ms | 2008-01-23 07:11 | 最強の男は吾輩が決める!!

帰りに千束の銭湯

えー、またも仕事帰りに湯に浸かってきますた。
b0091575_23552711.jpg
千束のフロ屋・・・と言っても普通の銭湯でありまつ。誤解なきよう。


千束4丁目というと「吉原エリア」。で、近所にはド派手なフロ屋も多い。ここは3階建てのマンションにある銭湯で、看板には「普通公衆浴場」と記されている。「うちは普通の銭湯なんでつよ」と特殊じゃないことを強調してまつな。玄関には赤い火の用心暖簾がかかり、左側にコインランドリー、下駄箱で靴を脱いであがると地下に居酒屋、2階に浴場という仕組み。階段途中の壁にタイル絵、上がりきると色っぽい銭湯ポスターが貼られておりますた。券売機で入浴券を購入し,フロントのおいちゃんに渡す。
b0091575_23555156.jpg
脱衣所はまあまあの広さでつ。ロッカーが壁に沿って配置されていて島ロッカーが無いせいかな。夜九時半頃の先客は6人ほど。


湯の種類が多いでつな。浅草橋の弁天湯と同様に並列したカラン島に男女壁側に湯槽が並んでおりまつ。浴室に入ると左側にサウナ(有料300円)、右側手前から水風呂/ジャグジー/座湯(二人分)/ジェット風呂/薬湯(本日は緑のアロエ)/立ちシャワー。薬湯の向かい左側に白濁した湯の靄(もや)の湯。そして突き当りには露天風の岩風呂になっていて赤褐色の「宝寿湯」となっておりますた。
b0091575_2356863.jpg
「堤柳泉」月曜日定休
台東区千束4-5-4 03.3871.2395 13:00〜24:30
休み前の「仕事帰り銭湯」、恒例化しそうな予感。


[PR]
by anton_ms | 2008-01-22 23:56 | 銭湯はパラダイス
line

あのとき掲げた僕らの旗だけが 今も揺れている時の風の中で(the flag)


by anton_ms
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー