Anton日々精進それから

antonmino2.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

喰いきれず残すことは「恥」でR。

b0091575_0162489.jpg
えー現在はGタイムで放送している「元祖でぶや」だが、以前は深夜枠で「でぶや」として放送されていた(その頃のほうが面白かったけど)。今よりバラエティ色が少なく毎週のテーマは [ 大盛りの美学 ] でありますた。


さてそこで西小岩のこの店である。
半端じゃねーぞ、このボリューム。うけ狙いで [ ハンバーグ焼きそば定食/980円 ] を注文してしまいますた。定食っつーのは丼飯に冷奴とお新香がつくのだが、定食にする必要、全くなし!おかず自体の量が既にギブアップ並みのものなのだ。テーブルに運ばれてきた瞬間に「これは喰えない」と思ったのは初めてのことでありますた。飯を少なめにしたいときは「タイラで」というらしい。
b0091575_0195212.jpg
これでもご飯少な目という注文である。何もいわなければ丼飯が山盛りで登場する。大盛りと言うとそれこそ「カキ氷状態の白飯」が出てくるのでR。久しぶりに飯を1/3ほど残してしまいますた。「恥」でありまつ。


「レストラン喫茶 タクト」 水曜日定休
江戸川区西小岩3-5-22 03.3672.2393
9:00-22:30営業 小岩駅から京成バス/西小岩二丁目バス停前
b0091575_0213249.jpg

上の画像は今回我輩がオーダーしたものの大盛りバージョン。おかずとごはん大盛りである。これは喰えたもんじゃねーぞ。全盛時の我輩ならどーってことねーのだが。


[PR]
by anton_ms | 2007-11-30 23:40 | B級グルメの贅沢

日本橋人形町 2.0

b0091575_5125041.jpg



b0091575_5141217.jpg



b0091575_834356.jpg



b0091575_5152923.jpg



b0091575_5165184.jpg



b0091575_518684.jpg



[PR]
by anton_ms | 2007-11-29 05:18 | 吟遊詩人の旅

日本橋人形町 1.0

b0091575_412566.jpg



b0091575_4132795.jpg



b0091575_4182315.jpg



b0091575_4195947.jpg



b0091575_4213670.jpg



b0091575_4224053.jpg



[PR]
by anton_ms | 2007-11-29 04:22 | 吟遊詩人の旅

報道は怖い 画伯は被害者だった

b0091575_1504654.gif



[PR]
by anton_ms | 2007-11-28 01:51 | TVっ子ですが、何か?

銭湯 巡礼始めますた

b0091575_2148931.jpg
銭湯お遍路始めちゃいまつ。購入してから色々行ってたがついついスタンプ帳を持参しなかった為、一からでつな。26箇所で認定書、88箇所でバッジが貰えまつ。


最初は「寿湯」から。詳細は省略。
b0091575_2149377.jpg



[PR]
by anton_ms | 2007-11-27 21:49 | 銭湯はパラダイス

家内安全、商売繁盛 お酉さま

b0091575_23353548.jpg
今年も行ってまいりますた。浅草、冬の風物詩のひとつ。


夜九時も過ぎていたのでタカをくくっていたのだが想像以上の人出でありますた。通常、国際通りを三ノ輪方面に向かう場合、神社と対面する側の歩道をズーっと歩いていく。今回も神社側の歩道の行列を見ながら気楽に歩く。しかし対面歩道の人並みは尋常じゃない、初詣の仲見世並みである。普通なら神社正面の横断歩道を渡って入るのだが、その通行が禁止になっておりますた。仕方ないからひとつ先の信号を渡り結局並ぶことに。
b0091575_23372263.jpg
まあ鳥居をくぐったら一人身の有利さで微妙にお参りの列をジワジワと前に割り込んでいく。遠くから賽銭を投げ込むのを我慢して最前列でお参りしますた。「家内安全」を祈って・・・。


定番の風景を撮影。アルバイトの巫女コレクションの一部も。
b0091575_2339048.jpg



今年の二の酉は三連休の初日ということもあって大盛況。三本締めの掛け声も絶え間なく響いていた。よっぽど景気が良かったのか大寸の熊手に現金をデコレーションして盛り上がってた田舎もんの集団もいたぞ。
b0091575_23402773.jpg
色々見てると熊手を言い値で買っているのが多いですな。値切る楽しみもあるのだが。(もっとも値切った分をご祝儀で渡すから支払う金額は一緒なんだけどな)


神社裏の露店も大盛況の様子でありますた。明日は休みだからなあ。
b0091575_23415216.jpg
我輩も腰を落ち着けて呑むつもりでいたのだが、明日の仕事を考えるとそうもいかず屋台で熱燗500円を注文し早々に帰りますた。ま、いいとしよう。


b0091575_2253997.jpg



[PR]
by anton_ms | 2007-11-23 23:42 | 吟遊詩人の旅

やれんのか! 大晦日

b0091575_1443874.jpg
2007年大みそかにPRIDEスタッフが再集結する! 以前よりうわさされていた、PRIDEスタッフによる大みそか格闘技イベントの開催がついに正式発表された。


[PR]
by anton_ms | 2007-11-22 01:44 | 最強の男は吾輩が決める!!

ご近所 両国界隈

b0091575_19172132.jpg
奥さんの通院待ち時間を利用してブラブラと両国散策でありまつ。病院からだと近いのでR。


晩ごはんが鉄板焼きで、奥さんが昼ごはんを抜くというので我輩一人で食事でありまつ。両国定番の「文殊」に先ず向かう。駅東口の横綱通りにある立ち食いそば屋でありまつ。味はそこいらの蕎麦屋よりいけますぞ。100円プラスの大盛りは蕎麦二玉くるので注意。
b0091575_1921873.jpg
本日はプチ贅沢でありまつ。いつもの [ 春菊そば+玉子 ] に [ 茄子 ] 追加。


靖国通りを渡ると通り沿いに「回向院」がある。
b0091575_19225569.jpg
我家の愛犬ユウの前に飼っていたミウが眠っているお寺である。肝臓を壊しガリガリの体になっても厳寒のチャイムが鳴ると尻尾を振って我輩を出迎えてた奴であった。ちなみにここには「鼠小僧」の墓もありまつ。


「回向院」の裏門を出て東に向かうと「吉良邸跡」がありまつ。
「吉良邸跡」(本所松坂町公園)
墨田区両国3-13-9
四拾七士が討ち入った吉良邸の北側の一部の跡地でつ。吉良上野介の首を洗ったとされる [ 首洗い井戸 ] や供養碑があるというので見にいったのだが清掃中で中に入れなかった。
b0091575_19235114.jpg
吉良邸跡の南側にちょいといい感じの和菓子屋を発見。
「両国大川屋」 月曜日定休
墨田区両国3-7-5 03.3631.3759
きな粉餡の饅頭190円が旨いらしい。


b0091575_1925487.jpg
病院の東側、蔵前橋通りと清澄通りの角地に横網町公園がありまつ。ここは関東大震災の被災者の遺骨を納める為に建てられた震災慰霊堂がある。厳粛な気持ちでいたのだが、外人をついフレームに入れてしまう我輩である。


b0091575_16135237.jpg



震災慰霊堂は東京大空襲の被災者の身元不明の遺骨も併せて安置することになってから「東京都慰霊堂」と名を改めた。
b0091575_19263483.jpg



公園の北東部に復興記念館がある。じっくり見ると当時の悲惨な状況がわかる。
b0091575_19275111.jpg
北西部には狭いながらも日本庭園が設けられている。昼時だったので結構近所のOLや親子連れがお弁当食べたりしてますた。


[PR]
by anton_ms | 2007-11-21 19:28 | 吟遊詩人の旅

浜離宮と汐留/新橋 2.0

b0091575_7134818.jpg



b0091575_7151940.jpg



b0091575_7164035.jpg



b0091575_7245883.jpg



[PR]
by anton_ms | 2007-11-20 22:10 | 吟遊詩人の旅

浜離宮と汐留/新橋 1.0

b0091575_71396.jpg



b0091575_73262.jpg



b0091575_735527.jpg



b0091575_7541.jpg



b0091575_762188.jpg



b0091575_773924.jpg



b0091575_785278.jpg



[PR]
by anton_ms | 2007-11-20 21:09 | 吟遊詩人の旅
line

あのとき掲げた僕らの旗だけが 今も揺れている時の風の中で(the flag)


by anton_ms
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31