Anton日々精進それから

antonmino2.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

やっと休みだ

やっと、やっと休み。疲れがジワジワとたまる一週間でありますた。
池之端の六竜鉱泉の熱い湯にじっくり浸かりにいこうと思っていたのだが、生憎の空模様。まあ、近場でいいやと割り切りすしや通りに向かう。おせんべい、頑張って焼いてましたな。
b0091575_20202739.jpg



本日はサウナにも入ることにした。入浴料430円、サウナ料金300円のところサウナセット料金で700円。プチ得した気分である。
b0091575_20204976.jpg
蛇骨湯は一応温泉なんだな、湯は茶褐色である。湯音は露天風呂で40℃、室内風呂で43℃、長湯出来まつ。サウナは電気式かな、ドライで100℃。6分、8分、6分の我慢サウナに全部の風呂に浸かり2度洗い。そうそう、今回初めて電気風呂のショックを味わった。電気が強いのか腰にズシンとくる衝撃だ。


風呂上がりの飲み物を我慢。そのまま小雨の中を「三丁目整骨院」に急ぐ。ローラーベッドと指圧でカラダをヒールしてもらう。終了して17:00だったので、前からちょっこっと行きたかった店に行きますた。整骨院の並びのちっちゃい店ね。
b0091575_2021551.jpg
確か、以前はカレー屋だったんじゃねーかな?とりあえず珍しく生中ジョッキを飲み干し。キヌカツギを肴に芋焼酎をロックで嗜む。「一刻者」で(いっこもん)と読む。薩摩言葉で頑固者という意味らしい。別に頑固になろうとは思わんが、結構呑みやすい芋でありますた。30分程度で切り上げて、何もなかったよーな顔で帰宅。来週もこのパターンいいかも。


[PR]
by anton_ms | 2007-05-30 21:11 | 日々の暮らしについて

本日は長女の誕生日でつ

長女の25歳の誕生日でありまつ。
なんとかの歳を数えるというが、確かに。
朝、花を手向けて二人でお祝いをしますた。


b0091575_21494141.jpg

アンジェラスのケーキを買ったよーですな。夕飯(だったん蕎麦)を喰ったあと、思い切って二つ喰っちゃいますた。ショートケーキは生クリームがほとんど。暫くはケーキ、いいや。


[PR]
by anton_ms | 2007-05-26 21:53 | 日々の暮らしについて

風呂 海老 ホットドッグ

奥さんの病院の用事がなくなったので、本日は何もない完全OFF。
とはいっても10時過ぎに出かける体勢にはなっていたので、ネットで朝風呂やってる銭湯を調べてみた。おお、根岸にあるではないか。
「萩の湯」 火曜日定休
台東区根岸2-13-13 03.3872.7669 10:30-25:00
b0091575_1922733.jpg
萩の湯はビル銭湯。11時過ぎに入場したので先客は15名程、結構混んでる。従って浴室内は脱衣所からの2枚のみだ。壁画はモザイクタイルで洋風ですた。カランは全部で22。浴槽は広い浴槽が寝風呂と超音波風呂に分かれている。狭い浴槽が薬湯(宝寿湯というもの/茶色)。それと有料のサウナと水風呂である。温い湯である、だから長時間ゆっくり浸かれる。ただ、本日は夏日で暑かったので風呂上がり汗が引かなくて参ったな。ついつい自販機で苦手なビール。昼時の冷たいスーパードライは少し旨かったな。


家に帰ろうと思ってたんだが、ビールが誘い水になっちゃいますた。車乗る予定もないし、久々に昼酒したい。彷徨ううちに浅草まで戻っちゃったので蕎麦屋にしますた。
b0091575_19222282.jpg
「雷門通り 尾張屋」 金曜日定休
台東区浅草1-7-1 03.3845.4500 11:30-20:30
目的は酒なので勿論日本酒。暑いから冷で頼み、蕎麦味噌を舐めながら呑む。仕上げにざるでもと思ったが、隣の年配夫婦が食べてたのが旨そうだったので天婦羅蕎麦1300円にしますた。車海老を延ばして揚げるので器からはみ出す大きさになる。量的には少なめ、久々の尾張屋まあまあの味でありますた。


物足りなかったし、珈琲も飲みたかったので伝法院通り近くの喫茶店に。
b0091575_19223769.jpg
「珈琲天国」 不定休
台東区浅草1-41-9 03.5828.0591 12:00-18:30
ホットケーキがお勧めの店らしいのだが、『天国』と烙印されたコッペパンも捨てがたいのでプレーンホットドッグ350円と天国ブレンド450円で腹の物足りなさを充填しますた。あの、別に特徴がない普通の味でありますた。


最近膝の裏に違和感があるので、OFFの仕上げに「ことぶき整骨院」で電気治療を受けたあと「三丁目整骨院」で整体と激指圧。また一週間頑張らなくては。また本日は我が町会の『三社祭直会/草津亭』ですな。今年は参加しないがまた来年ということで。


[PR]
by anton_ms | 2007-05-23 19:23 | 銭湯はパラダイス

三社祭を遠くから眺める

b0091575_1849954.jpg



b0091575_18492562.jpg



b0091575_18493817.jpg



b0091575_1849596.jpg



b0091575_18501445.jpg



b0091575_18503039.jpg



[PR]
by anton_ms | 2007-05-23 18:51 | 日々の暮らしについて

三社祭を遠くから眺める(予告02)

b0091575_554688.jpg



今年はどんな祭だったのだろう。来年の宮出しはどーなるのか?


[PR]
by anton_ms | 2007-05-21 05:07 | 日々の暮らしについて

三社祭を遠くから眺める(予告01)

b0091575_21401294.jpg



帰宅時間の南部六ヶ町の風景は『祭のあと』すら感じられないものである。三社祭は地元氏子にとってとにかく特別な行事。我輩も喪中とはいえ遠くから眺めることはした。まとめるのに時間がかかるので、5/22or5/23にUPする。


画像は5/18早朝六時、弁天堂の鐘である。


[PR]
by anton_ms | 2007-05-20 21:44 | 日々の暮らしについて

IGF イノキ ゲノム フェデレーション

猪木が本気になってくれれば我輩はついて行く覚悟はあるのだ。
b0091575_363458.jpg



戦後、力道山は心を打ちひしがれた日本国民に、生きる“勇気と希望”をプロレスというものを通じて与えてくれました。
そして、私も師匠・力道山の遺伝子を引き継ぎ、プロレスを通じて国民に“元気”を与えてきました。いつの時代も、プロレスが国民にそして世の中に貢献してまいりました。そして、今この時代、プロレスは一体何をすべきなのか!?
私は自問自答しました。
元気がなく、夢と希望を持てなくなった時代だからこそ、プロレスがもう一度元気を取り戻し、日本にそして世界にその元気を発信していかなければといけない。誰もが一歩踏み出す勇気を持てなくなってしまった時代に、一歩踏み出す勇気を与えなければいけない。プロレスにはそれだけの役割と責務がある。
もう一度、この遺伝子を継承しなくてはいけない。
これが、力道山ゲノム、猪木ゲノムであり、IGFの理念であります。

イノキ ゲノム フェデレーション株式会社  
代表取締役社長 アントニオ猪木
b0091575_2564441.jpg



b0091575_310322.gif猪木、頼むぞ!!


[PR]
by anton_ms | 2007-05-18 03:11 | 最強の男は吾輩が決める!!

本社神輿渡御注意事項

b0091575_2293118.jpg



本社神輿渡御注意事項

平成19年度浅草神社例大祭(三社祭)は、既に提示してある「通達書」に従って斎行致しますが、三社祭が氏子の為のより良き神事として斎行されるべく、今一度浅草神社及び浅草神社奉賛会の方針を以下に記します。

「本社神輿に数名であれば乗ることを浅草神社及び浅草神社奉賛会が認めた」という間違った情報が飛び交っていますが、浅草神社及び浅草神社奉賛会は浅草神社例大祭(三社祭)において、神様の御神霊(おみたま)が入っている神輿の上に何人たりとも乗る事を認めていません。

日曜日の宮出しにおいても各町渡御の各方面一番町会に引き渡す迄、"一人でも神輿の上に乗る事を禁止" します。
併せて本社神輿各町渡御並びに宮入りにおいても、"本社神輿の上に乗る事を一切禁止" しています。

上記に対する"違反者が判明した際"は、来年以降の三社祭において、"宮出しを中止し、違反該当町会の朱引き(本社神輿各町渡御順路)を削除" 致します。

平成19年5月11日
                    浅草神社
                    浅草神社奉賛会


なんだか逆に神輿に乗ることを煽ってるようにも読み取れるなあ。
我が町会から「来年の宮出しを阻止した男」が出ないことを祈る。


[PR]
by anton_ms | 2007-05-17 23:28 | 日々の暮らしについて

三社直前! 町会役員会

b0091575_2153583.jpg
さて、三社祭まで秒読みである。土日は今回も仕事だし、喪中でもあるので今回は全く盛上がる気持ちがない。とはいっても役員会である。
ま、役員会といってもafterの食事会のための参加でもあるのだが。今回は寿二にある「なみき亭」にて喰いまくり、呑みまくりである。
「なみき亭」 年中無休 田原町駅前仙石ビル1F
台東区寿2-10-11 03.3845.4505 17:30-23:00


ビールで乾杯してメンマ/葱叉焼/なみき亭サラダ/餃子/エビチリ/麻婆豆腐/おこげ/ミニラーメンといったメニューですた。会費4000円。
b0091575_2155413.jpg



2時間弱呑みお開きとなったが、翌日休みだったので珍しくエンジン全開である。k-1君とK村君と三人でタコス行っちゃいますた。
b0091575_2161044.jpg
しかし最近ここに入っても何も喰わないよな。結局コロナで乾杯してキューバリュブレで呑み進み、今回はラムいっちゃいますた。例のライムを左親指の付根に塗って塩をひとツマミ、舐めるように飲み干す奴ね。
なんか茶眼鏡の青年と記念撮影しているが、誰なんだ?


三次会はk-1君と二人でシシリアン。地元が誇る高級イタリアンレストランだが、最近店を移転して他町会に行ってしまったのだが。
b0091575_216288.jpg
娘達が子供の頃大好きな店の一つでもあり、やっぱ馴染みの店なので顔を出しておきますた。ここの料理は洋食屋の味でありまつ。鶏とピザをオーダーしたが、味わうほど正常な状態ではなかったのは残念であった。近々家族で行こうと思っている。


[PR]
by anton_ms | 2007-05-16 21:40 | 日々の暮らしについて

朝風呂とモーニングセット

b0091575_1394363.jpg
連休明けからどーも朝五時ぐらいに目が覚めてしまう。二度寝するので疲れが抜けない。これをドーにかしてやろうと思っていたので、本日はそのまま朝風呂とぶらりを決行することにした。


先日行った淡路町の『江戸遊』が11:00-翌8:00なので、朝6:00に行っても入れるというわけだ。
ゆっくり朝風呂に入れると思ってたんだが、冗談じゃない満員ですぞ。8つあるカランは順番待ちの状況である。ま、急いでないのでじっくり寝湯に浸かったり、温泉に入って待ったがな。
b0091575_1310323.jpg
7:00ちょっと過ぎに上がって2Fの休憩室に行くとごらんのよーな有様だ。皆、仮眠中。場所柄サラリーマン風の奴が多い。残業か呑み会で帰れなかったのが泊まってるんだな。若い女子も3名ほど。なるほど朝風呂が混むはずでありまつ。ラストオーダーは朝7:00のようだ。


さっぱりした気分でちょいとぶらりする。いい天気である。早朝なので風が気持ちいい。ニコライ堂の脇を抜け、地元のk-1君の母校の方に向かう。朝飯を喰うところ探しである。
b0091575_13102220.jpg
実はこのホテルで朝食を喰う企画をしていたのだ。結構高い。昨夜から迷ってたんだが一応ホテルの前まで来てしまった。しかし、朝飯で2000円凸凹はやっぱなあ、ということで没!


結局、駿河台下のここのモーニングにしますた。
「上島珈琲店」 無休
千代田区神田小川町3-12-1 03.3294.7223 07:30-20:00
UCCが展開しているカフェだと思う。
b0091575_13105863.jpg
ベーコンエッグ&トーストのセットに黒糖アイスコーヒーで570円でありますた。開店直後で先客は1組。ガランとした場面なら落ち着いて珈琲を楽しめそうだ。店のパンフレットを眺めてみたが、ネルドリップ珈琲が看板のようである。280円、安いな。


帰り道は再び淡路町〜秋葉原〜御徒町というコースですた。
淡路町近辺の老舗をついでに撮影。
b0091575_1311147.jpg
さて、本日は役員会である。三社祭の最終打ち合わせなので居場所がないが参加の予定。


[PR]
by anton_ms | 2007-05-15 14:00 | 銭湯はパラダイス
line

あのとき掲げた僕らの旗だけが 今も揺れている時の風の中で(the flag)


by anton_ms
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30