Anton日々精進それから

antonmino2.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

早起きしたら温泉でしょう!

昨夜なぜかK-1も見ないで早寝してしまったせいか、五時頃目が覚めちゃいますた。無論、二度寝のつもりだったがついついネット。今日は何処の銭湯にしようかな?と思いつつ探してるうちに思い出してしまった。そうだよ6:30から湯に、しかも温泉に浸かれるではないか! こうしてはいられない、多慶屋で購入した1200円の[スペシャルサイドバッグ]に銭湯セットを入れ自転車に飛び乗ったのであった。本日は晴天也である。
b0091575_11203264.jpg
「浅草観音温泉」 水曜日定休(祝日の場合は営業)
台東区浅草2-7-26 03.3844.4141
浅草寺裏というか花やしきの裏というか、とにかく目立つよなあ。
6:30-18:00 入浴料700円/回数券6000円(10回)/月極定期券11000円


入口を入ってすぐ右側にフロント。入浴料を支払い入場だが、いきなりかなりの数の下駄箱だ。突き当たりを左にいくと手前に男湯の入口がある。6:30に入ったのだが先客が6人。風呂場内部は2槽に分かれた浴槽全景を撮るだけになってしまった。大きい方の浴槽はやや熱めの湯である。我輩にはちょうど良かった。例によって入浴3回に二度洗い。
b0091575_11205289.jpg
脱衣所はレトロそのものといった造りである。窓の向こうは路地になっていて、開けっ放しにしておくと通行人の姿が自然と目に入る。


浅草観音温泉のパラダイス度を示すのはこのバンビでしょ。きっぱりと「動きません」と言い切る貼紙が嬉しい。脱衣所のベッド式マッサージ機、きっぱりと「故障です」と言い切る貼紙が潔い。鏡に印刷された「ケンシポマード」の文字がノスタルジックである。トイレ入口がウェスタン調でカッコいい。
b0091575_11211544.jpg
そこかしこが古くオンボロだが脱衣所の床のビカビカ具合は必見モノでありますぞ。ある意味昔のスーパー銭湯だな。


40分ほど温泉気分を味わって観音温泉を後にする。振り返るとビューホテルも視界に入って、天気がいいと景色もいいよなあ。
b0091575_11213546.jpg
仲見世を雷門に向って歩いてみた。早朝歩くのはかつて毎年の任務であった宮出し警備の時以来だな。仲見世の店がまだ開店していないのでシャッターに描かれた絵をじっくり眺めながら歩くことが出来る。


腹が減ったので浅草駅に向いまつ。浅草松屋の南端の塔屋から地下階段を下りていくと「文殊」がある。両国に本店がある[立食いそば]の枠を超えたお気に入り。春菊そば340円に玉子50円をトッピング。両国は早朝サービスで玉子サービスなんだけどな。ここは注文をうけてから茹でる。返しもいい出汁が効いております。
b0091575_11215095.jpg
新仲見世を通って家に向ったのだが、このように三社関連の提灯がはやくもお目見えである。今年は19、20日。頑張って欲しいものだ。


[PR]
by anton_ms | 2007-04-30 12:04 | 日々の暮らしについて

連休開始 心を癒しませう

いよいよGWが始まりますた。一週間とにかくゆっくりしたいと思う。
午前中にとりあえずユウと散歩。ギタリストと呑み会の約束。
家にいるとなんだか連休の甘えが出てきてなんとも動作が鈍くなる。次女も研修疲れなのかゴロゴロしてるし、つられて久しぶりの昼寝実行。


3時過ぎにようやく活動する意欲が出てきた。もっともこれだがな。
b0091575_8313766.jpg
「燕湯」 月曜日定休
台東区上野3-14-5 朝6時から夜8時
ここの売りは早朝からの営業である。店主に聞くとやはり朝は結構混み気味だという。3:40で先客は6人。


b0091575_8513323.jpgここは出勤前の会社員とかも利用しているよーだぞ。上野松坂屋の西側の通りにあり唐破風の面構えである。壁画は富士山、天井は高いが浴室としては狭い感じがする。浴槽は二つで温めのメインと熱めの気泡風呂、後者のほうはなかなかの浸かり心地であった。
脱衣所天井は黒光りした格子で風情がある。


風呂上がりに台東区台東方面をぶらり。友人の酒屋F原君の家に久しぶりに寄って冷たいビールでもと企んでいたのだが、お休みであった。なおかつ、留守のようだった。残念である。
b0091575_8315255.jpg
この辺りの家の軒先にはこのように植木が多い。ここに限らず庭の少ないエリア独特の風景である。


夕飯は久々に家族が揃ったので「もんじゃ」であった。なんせ夫婦で月島で研修を受けたからな。次女に特製の「明太子+チーズもんじゃ」をおミマイしてやりますた。明日はまた研修に戻る。次回は5/3、ニンニクごてごての焼肉ということになった。たのちみ。


[PR]
by anton_ms | 2007-04-29 22:28 | 日々の暮らしについて

免許更新 疲労困憊

やっと免許の更新に行くことが出来た。おお、期限ギリギリだったな。
b0091575_21195433.jpg
しかし、免許の更新に4250円払って2時間の講習。ホント疲れるよな。10分間の休憩はあったものの目一杯やりやがんの。これは優良ドライバー30分間、普通60分間の講習時間との差別化ありきの時間ですな。


b0091575_21204989.jpg
夕飯はこれっす。焼鳥で一杯やったあとにこんな感じ。生ワカメが手に入ったので生姜和えと味噌汁の具にして食す。連休まであと僅か。


[PR]
by anton_ms | 2007-04-25 21:40 | 日々の暮らしについて

なんか詰め込みの一日だな。

奥さんの病院の日だったけど若干の仕事もある。どーしても出社しなければ出来ない用事だったのでプチ多忙。病院→会社→病院というスケジュール。


久しぶりに夕飯を「ニンニクごてごて」の焼肉でも喰おうか?という話しだったので、病院が終わってから街を徘徊。日本蕎麦にいたしますた。
b0091575_1924418.jpg
SOBA-HOUSE 大自然 上野店 無休
台東区北上野2-1-14 03.5826.1556 11:30-23:00
ここ意外といいかもしれない。夕方から呑める蕎麦屋である。


水麻の月命日なので供養花を入手。今回の花は結構綺麗、良かった。


本日は「まるきん」にて食材を調達でつ。
特上カルビ/中落ちカルビ/黒毛牛の上タン/ナムル/焼肉タレを購入。
マルエツで茄子/ピーマン/玉葱/ニンニクを購入。
b0091575_19252390.jpg
帰宅後すぐにタン塩仕込みである。ビニール袋に牛タン/長葱みじん切り/ニンニクおろし/ニンニクみじん切り/胡麻油/サラダ油/塩/胡椒を入れて徹底的にモミ込む。そのまま冷蔵庫。
20:00過ぎに開始したのだが、腹が減り過ぎていたので喰うことに夢中で「あ、撮影!」と気づいた時には喰い終わってますた。


[PR]
by anton_ms | 2007-04-24 22:21 | B級グルメの贅沢

戦慄の右ハイ! ミルコ堕ちる

「UFC70〜NATIONS COLLIDE〜」
英国時間21日、M.E.N(マンチェスター・イブニング・ニュース)アリーナで開催。ミルコのUFC第二戦となる。
UFC並びにミルコ本人の思惑としては、この試合で勝利し次戦でランディ・クートゥアの持つヘビー級王座挑戦というものであった。
b0091575_854215.jpg
今大会のメイン[ ミルコ・クロコップvs.ガブリエル・ゴンザーガ ]はミルコの通過試合として組まれたのだろうと思っていたのは少なくないはずである。今後の興行を考えるとねー。


『試合経過』
さてゴング直後からゴンザーガが積極的に前に出るという展開である。ミルコの動きはあまり良くない。展開を変えようと放った左ローを簡単にキャッチされグランドに持ち込まれる。
b0091575_8554132.jpg
UFCはグランドでのエルボーが認められている。PRIDEで認められている4点ポジションから頭部への膝蹴りはNGだが、グランドでのエルボーは予想以上にエグイ。慣れないせいか、ゴンザーガのエルボーがミルコの側頭部をえぐる。


ミルコ何も出来ず。オクタゴンの金網際に移動されゴンザーガが完全にポジションを支配する展開だ。エルボーでミルコの頭部から出血。
b0091575_8574492.jpg
ここで何故かブレイク。ゴンザーガの攻めが続いていたのだ。ミルコにとっては命拾いの流れだが、この直後思わぬ衝撃が待っている。


これが1R残り11秒で炸裂したゴンザーガの右ハイキック!
b0091575_8591229.jpg
ミエミエのタイミングの右ハイだったが、ミルコは全く反応出来ていない。グランドでのエルボーを連続して喰らっていたのが効いていたのだと考えられる。ブレイクしていなければストップされていたのかもしれない。いずれにしてもミルコはゴンザーガのハイキックを [ミドル] として認識してキャッチするべくミドルガードとなり、結果的に左側頭部がガラ空きの状態でハイキックを喰らった。


衝撃映像!
ミルコの右足首が逆方向にねじれてしまっている。レフェリーがストップ直後に方向を直したようだ。完全に失神KOである。意識回復後リング上でミルコは普通に歩いていたのだが、この右足首のねじれは尋常でない。多分かなりのダメージ。「ミルコ足首負傷。復帰メド立たず」といったニュースが流れそうだな。
b0091575_901654.jpg
○ガブリエル・ゴンザーガ(ブラジル)
(1R 4分51秒 KO)
●ミルコ・クロコップ(クロアチア)

さて、完全に思惑が外れた展開になった。こうしてみるとダメージが残っていたとはいえ、ミルコは自分が劣勢になると動作がビビる。ヒョードル戦しかり、ハント戦しかりである。ランデルマンとの初戦で完全KOされたミルコを復活させるため、DSEは格下の相手をあてがってじっくりミルコを育てた。UFCが同様の試合を組むかは疑問である。


[PR]
by anton_ms | 2007-04-22 23:00 | 最強の男は吾輩が決める!!

今朝のユウ

休みで少し早起きしたら雨上がりのいい天気である。
気配を察知したのかユウが尻尾をプルプル振って落ち着かない。
b0091575_813854.jpg
やっぱこの季節、07:00頃の少し肌寒いくらいがちょうどいいな。本願寺あたりでボーッとしながら物思うのもいいものである。今日は午前中に買物を頼まれているのでプチ忙しい。軽く呑んで昼寝をしたい気分でつ。


[PR]
by anton_ms | 2007-04-18 08:17 | 名犬ラッシー

帰りにケーキを買おう!

疲れたときは甘いもの。仕事場の近くに洋菓子の店がある。
b0091575_22121426.jpg
洋菓子 Patisserie マリオネット 年中無休(但し、不定休有りそう)
足立区保木間5-10-18 03.3883.2991 10:00-20:00


b0091575_22131273.jpg正直、殺風景な街並に場違いな位の店構えである。20:00閉店なので間際にいくとおまけにいくつかケーキをくれる可能性がある。
本日はこの3種類。タルトは明日の楽しみにと奥さんが言うので、オレンジのクレープとマロンケーキを分割して喰ってみた。旨えぞお。


[PR]
by anton_ms | 2007-04-15 22:40 | B級グルメの贅沢

街は変わっていく

我輩の家の近くで解体工事が行われている。長年、毎日視界に入っていた建物が消えた。毎朝挨拶してたのは何時の頃だっただろうか?
b0091575_2215161.jpg
なんでも11階建てのマンションが出来るらしい。「11階建て?」景色が変わる。それも時間の経過とともに慣れていくのだろうか。


今日は金曜日。次女が研修から一時帰ってくる日だ。先週は我輩が帰宅する前に友人の家で一泊してたが、本日は家にいるという。研修所の飯は不味く、焼鳥が喰いたいとのことなので「駒忠」に立ち寄りお土産で色々焼いてもらった。ピーマン!旨かったなあ。
b0091575_223424.jpg



久しぶりにF見副部長とA立区役所で会う。F見君、たまには「駒忠」でピーマンでも喰おうぜ。


[PR]
by anton_ms | 2007-04-13 22:13 | 日々の暮らしについて

昨夜は町会役員会

b0091575_83632.jpg
さて、4月度の役員会である。三社祭準備がいよいよ始まりである。我輩は喪中のため役割表からはカットされておりまつ。末席に協力委員として、名が連ねてありますた。目立たぬように少しは何かやろうとは思っている。


b0091575_8375687.jpg
今月は寿三丁目の栄和園で食事会。14人ほどの参加。紹興酒で料理を流し込むいつもの光景である。


最終的にはお気に入りのママさんと2ショットで締め。来月は15日。祭直前の役員会となる。一応参加しておくつもりである。
b0091575_8385513.jpg



[PR]
by anton_ms | 2007-04-12 08:39 | 日々の暮らしについて

休みなのに忙しい

b0091575_6355079.jpg
昼飯を一緒に喰おうということになったが、適当な店が思い浮かばなかったので「月島」探検にしますた。前回の月島ぶらりで予備知識は万全である。「バンビ支店」にしようかと思ったが、丁度開店時で3組ほど並んで待ってる客がいるということでここにした。
「おしお 和(なごみ)店」 年中無休
中央区月島1-21-5 03.3532.9000 11:00-23:00


五目もんじゃをオーダー。
例によって「初めてなんで、焼いてくれまつか?」作戦でプロの手並みを拝見する。しかし同じだなあ。街起こしでマニュアルを作成したんだろうなあと想像。しかし1100円、もんじゃは高級料理なんですな。
b0091575_6372932.jpg



いか焼きそばをオーダーしたのだが豚肉焼きそばが登場でありまつ。
b0091575_6384137.jpg
本当はもんじゃ一品と焼きそば喰って帰ろうと申し合わせていたのだが、物足りないのでもう一品オーダーすることに。奥さんがチョイスしたのが「明太子餅チーズもんじゃ」。焼いている途中で「すいません、チーズ忘れました」と店員がごそっとチーズを載せに来た。もうこれはもんじゃじゃねーぞ。食後、隣町の佃をぐるり周り、晴海からかちどき橋を渡り、築地市場を横目で見つつお家に帰ったのであった。疲れたぞ。


b0091575_6394781.jpg
さて、本日も癒しのために銭湯である。
「鶴の湯」 土曜日定休
台東区浅草橋5-27-2 03.3851.4569 15:30-24:00
なかなかいい感じの外観だ。破風に鶴の彫刻がある。一段上の破風にも鶴の絵と透かし彫りがある。ここは入口を入ってフロントがあり、料金430円を支払って左右に男女が別れる造り。


壁画は定番の富士山はなくてトロピカルっぽい幾何学柄。風呂は深型下からの泡風呂と、通常のジェットバスの2槽。水中をライトアップする方法でグリーンになってる。シャワーコーナーは3つ並び。レトロっぽい外観と比べ中は少しだけモダンな感じがありまつ。開店と同時に入ったのだが、20分ぐらいは貸し切り状態でありますた。
b0091575_6403778.jpg
昨日同様、風呂上がりに直接整骨院にいくつもりだったのだが、突然の土砂降りの雨に一時帰宅という羽目になっちまいますた。


[PR]
by anton_ms | 2007-04-11 18:34 | 日々の暮らしについて
line

あのとき掲げた僕らの旗だけが 今も揺れている時の風の中で(the flag)


by anton_ms
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー