Anton日々精進それから

antonmino2.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:名犬ラッシー( 20 )

朝の定番でつが

b0091575_9271676.jpg
早朝05:30前後に出発しておりまつ。早いでつ、まだ半分ほど眠っておりまつ。
これから夏に向って早朝でも汗ばむが、朝5時台だとまあまあ快適でつな。
今日は6時近かったので近場でごまかし。
b0091575_9272789.jpg
家を出て本法寺の前を通って、先の浅草通りを渡りまつ。
「本法寺」台東区寿2-9-7 はなし塚があるお寺。
この塚が建立された昭和16年10月、当時国は太平洋戦争へと向かう戦時下にあり、各種芸能団体は、演題種目について自粛を強いられていた。落語界では、演題を甲乙丙丁の四種に分類し、丁種には時局にあわないものとして花柳界、酒、妾に関する噺、廓噺等53種を選び、禁演落語として発表、自粛の姿勢を示した。この中には江戸文芸の名作といわれた『明烏』『五人廻し』『木乃伊取』等を含み、高座から聴けなくなった。
 「はなし塚」は、これら名作と落語界先輩の霊を弔うため講談落語協会、小咄を作る会、落語講談家一同、落語定席席主が建立したもの。塚には禁演となった落語の台本等が納められた。戦後の昭和29年9月、塚の前で禁演落語復活祭が行われ、それまで納められていたものに替えて、戦時中の台本などが納められた。

b0091575_927378.jpg
松が谷にある松葉公園に立寄でありまつ。早朝だと公園でリードを外して自由行動にさせる(絶対に公園エリアから出ないので)のが常なんだが、今日はちょっとスタートが遅かった分、ラジオ体操が始まるとこ。仕方ないから周りをウロウロするだけでありますた。
b0091575_9274747.jpg
そのかわり毎朝7時に開門される東本願寺が時間前に開いてたので放してやりますた。
b0091575_9275794.jpg
東本願寺参道を抜け、ここで浅草通りを横断。
先にはお墓があるので、ちょっとだけ寄って家に帰るのでありまつ。
b0091575_928820.jpg



[PR]
by anton_ms | 2009-06-16 07:28 | 名犬ラッシー

早朝 下谷神社の様子を見に行こう

b0091575_73159.jpg
今日、明日と下谷神社の祭がある。「下谷神社大祭」は、千年以上の歴史を持ち、本社神輿の渡御がある「本祭り」と町会神輿の渡御だけの「陰祭り」が隔年に執り行われているが、今年は「陰祭り」に当る。10日の日曜日には、天皇陛下御即位20年 奉祝行事と致しまして、町会神輿約20基の連合渡御を行うという。
土日の行事は約6年ほどご無沙汰だったので、今朝は早朝からユウを連れて様子を見に行きますた。
b0091575_7311556.jpg
6時前に元浅草を抜けて浅草通りに出る。上野方面に歩けば下谷神社エリアでありまつ。
b0091575_7312793.jpg
浅草通りに面して朱色の大鳥居(一の鳥居 : 昭和八年築造)がある。まだ街は起きていませんな。
平成二十一年 大祭日程は以下の通り
5月09日(土曜日) 里神楽(終日) 連合神輿渡御(宵宮)19:00〜20:00頃
5月10日(日曜日) お囃子(終日) 奉祝 連合神輿渡御 10:00〜11:00

b0091575_731379.jpg
境内を歩き回りますた。歩き回ると行ってもご覧の通りのこじんまりとした神社なのでこんな感じ。
b0091575_1558139.jpg
本堂脇に氏子町会の手拭が飾られておりますた。
b0091575_7315978.jpg
【下谷神社】
天平2年(730)上野忍ヶ岡に創建されたと言われる。その後、寛永4年(1627)に上野山下に移り、延宝8年(1680)には稲荷町広徳寺門前へ、更に昭和3年に、現在地に移った。同社本殿の、横山大観筆「龍」は有名。 祭神は天照皇大神(あまてらすおおみのかみ)の弟素戔雄尊(すさのうのみこと)の御子大年神(おおとしのかみ)と倭建命(日本武尊 やまとたけるのみこと)の2神。この辺りの町名を稲荷町と呼ぶのは、下谷神社が、昔から「正一位下谷稲荷社」と称していたことによる。
境内の入口横に「寄席発祥の地」の石碑がある。下谷神社前の通りを「浅草通り(通称 仏壇通り)」と言うが、江戸時代には新寺町通りと呼ばれた。明暦の大火後、東本願寺をはじめ、多くの寺がこの辺りに移転してきたからである。そのため数多くの仏壇、仏具店、宮大工店が軒を並べる。

b0091575_9133229.jpg



[PR]
by anton_ms | 2009-05-09 07:32 | 名犬ラッシー

隅田川テラスを歩いてみる

b0091575_657233.jpg

b0091575_659681.jpg

b0091575_6591672.jpg

b0091575_6592818.jpg



[PR]
by anton_ms | 2009-04-16 06:58 | 名犬ラッシー

早起きと遠出

b0091575_8362195.jpg

b0091575_8363356.jpg

b0091575_8351359.jpg

b0091575_8365320.jpg

b0091575_8353531.jpg



[PR]
by anton_ms | 2009-04-13 07:57 | 名犬ラッシー

ユウと早起きしますた

元々曜日の感覚に乏しい毎日を送ってきたが、先月末からは特に曜日と時間の感覚がおかしくなっている。来週は奥さん入院しちゃうので、そろそろ規則正しい生活にシフトしていかなくては。
b0091575_7594239.jpg
そんなわけで手始めに早起きでR。いや毎日目が覚めるのは6時前なのだが、実際に起き上がるということだ。ユウに付き合ってもらって早朝散歩を始める。浅草寺までの道を選びますた。
来月は三社祭ということもあり、毎年土曜日の連合渡御のコースで歩くことにした。六ヶ町の町内神輿が集合する浅草公会堂前から伝法院通りを右折し仲見世に出る。仲見世から宝蔵門が見える。
b0091575_7595335.jpg
宝蔵門を潜ると工事中の本堂が見えまつ。今年はこの工事のせいで連合渡魚のコースが変更。また、絶好のギャラリー席も今年はなくなるということになるのかな。
b0091575_813391.jpg
ユウも少し眠そうなんでありましょーか。小一時間境内を散策でありまつ。この浅草を365日、毎朝撮り続けている人のサイトもあるぐらい魅力があるとこだとツクヅク思いまつ。
b0091575_801529.jpg
六角堂から花やしき通りに出て、劇場の通りまで細い路地を進む。ここの商店街もアートシャッターでつ。早朝の七時前にペンキ絵を描いている匠を発見いたしますた。
b0091575_815562.jpg
とりあえず毎朝歩くことにしますた。少し鍛えようかとも思っている。


[PR]
by anton_ms | 2009-04-11 07:45 | 名犬ラッシー

ユウが帰ってまいりますた

b0091575_123673.jpg

ユウが帰ってまいりますた。11:00ちょっと前に病院到着、奥からはもうユウの泣き声(鳴き声じゃなくって)が聞こえてまつ。ご対面後、先生の話を聞いている間も元気一杯でありまつ。後は炎天下を家までまっしぐらで、帰るなり水をがぶ飲みですた。
五日後に経過を見る為に再度連れて行くんだが、術後の経過も順調で元気も食欲も復活ということなのでひと安心でつな。これで本日は心置き無く「埼玉屋」に行こうという気分になっている。今考えているのは お家→東十条→銭湯 藤ランド→埼玉屋 というコース。
ちなみに埼玉屋の夏休みは8/10(日)〜8/17(日)だという。今日しかないからな。


[PR]
by anton_ms | 2008-08-08 12:11 | 名犬ラッシー

我家の名犬が帰ってくる

b0091575_2241663.jpg
先月末に緊急手術した我家の名犬ユウだが本日無事に抜糸。病院から連絡があり「明日10:30以降ならいつでも引き取れる」だと。一昨日、奥さんが様子を見に行ったら臭覚で気付かれたらしく二日ほど行ってない。明日は10:30に連れに行きまつ。また騒がしい毎日が始まるのだ。


[PR]
by anton_ms | 2008-08-07 22:04 | 名犬ラッシー

なんとか手術・・・終了

b0091575_2237576.jpg
術後、奥さんが様子を見にいったそーでありまつ。顔を見せると興奮してしまうのでこそっと覗いたらしい。凹んだお腹でむこうを向いて眠ってたという。まだまだ予断は許せないが回復してくれるのを祈る。かなり重症だったようで、あと2、3日診療が遅れていたらどうなっていたか分からない状態だったようだ。水麻が知らせてくれたのだろうか?


[PR]
by anton_ms | 2008-07-31 22:43 | 名犬ラッシー

ユウが大変なことになった

ここ2、3日 我家の名犬ユウの調子が悪かった。時間が来ると食事の催促はするものの実際には食いつきが悪かったり、我輩の帰宅時の過激な出迎えも無し。ぐったりしてる。一昨日ぐらいは「犬も夏バテするのか?」などと呑気に考えていたが、あまりにもギャップが大きいので病院に連れて行くことにした。外に出るのは大好きなので我家の急な階段を飛び降りる勢いで走って降りて行くのはいつもの事で、だから楽観していたのだが・・・。
b0091575_2223344.jpg
結果はとても悪いものであった。子宮蓄膿症の疑いが濃いということであった。早急な手術が必要であることも告げられた。そのまま入院である。

子宮蓄膿症
子宮蓄膿症とは、大腸菌などの細菌がメス犬の膣から子宮内に侵入して異常繁殖、炎症がひどくなって化膿し、子宮内に膿がたまるほど悪化する細菌感染症のことだ。子宮に細菌感染が起こり炎症がひどくなる、つまり体の免疫システムが働き、異常増殖する病原菌と激しい戦いを繰り広げれば、発熱状態が続く(この体温上昇は約30%の症例に認められる)。また、細菌の毒素による腎臓の二次的な障害によって、犬はたくさんのオシッコをし、水をがぶ飲みし出す。「多飲多尿」である。また、化膿するほど病原菌の勢いが強いと、膿がたくさん子宮内にたまっておなかが膨らんだり、病原菌の毒素が体に回って嘔吐や下痢、食欲不振になったりして、ぐったりすることも少なくない。症状がさらに悪化すれば、子宮が破裂して膿が腹腔内に飛び散って腹膜炎を起こしたり、病原菌の毒素が体中に回ってひどい腎臓障害や多臓器不全、敗血症を引き起こして死に至る。
 子宮蓄膿症の治療法としては、外科手術によって子宮と卵巣を切除するのが最も確実な方法である。特に子宮の入口が閉じたままで、オリモノの出ないタイプの犬は、子宮内に膿がたまる一方で、いつ子宮が破裂して、膿が腹腔内に飛び散るか分からない。また、膿がたまった状態が長かったり、急に症状が悪化してくれば、異常増殖した細菌の毒素が体内に回って命にかかわる状態になりかねない。できるだけ早く症状を発見し、外科的治療を行うことが大切だ。なお、発見が遅れて手遅れ状態になり、手術前に亡くなったり、開腹すると、すでに子宮破裂を起こしていたり、大量の毒素が体に回って、治療のかいなく死亡するケースが、症例全体の5%から10%あるという調査報告もある。


犬といえども完全な我家の一員である。今回は早期発見であった。手術の予定は明日31日、奥さんが再び9:00に病院に出向き院長から説明を受けて昼前後に施術される。術後の入院は10日間前後、丁度我輩が夏の休みに入る時期と重なるのでケアは十分に出来る。
ユウのいない夜を過ごしているが静かでありまつ。猫のエドもなんか妙な気配を感じとっているらしくおとなしめでR。今回の夏期休暇のテーマは「部屋のビカビカ掃除とユウのケア」になりそーでつな。多分 iPhone も入手出来る可能性もあるので家にいるのもいいかも。


[PR]
by anton_ms | 2008-07-30 22:02 | 名犬ラッシー

犬に引かれて浅草寺

b0091575_8135229.jpg
風邪の具合も良くなってきたし、そろそろユウも散歩させないと。で、早起きして浅草寺まで遠征してまいりますた。六区から伝法院通りを抜けて仲見世に入る連合コース。


六時半過ぎの仲見世はさすがに人も疎らでつ。久しぶりにここまで来たのでユウも戸惑っておりまつ。もっとも昼時の人ごみの中の散歩は大変だから、この時間じゃないと無理なんだが。結構、仲見世を通って境内に散歩させる人は多い。
b0091575_8574443.jpg
閉ざされた伝法院の門の前を竹箒で掃いている図もいいでつな。


浅草神社から観音裏の広場を歩き回りますた。いつものコースより長旅なので若干バテ気味のユウでつ。他の犬との遭遇には例によって固まってますた。
b0091575_858142.jpg
影向堂、薬師堂周辺をウロツイておりまつ。


六角堂前から花やしき通りを抜けて帰り道でありまつ。しかしバテてるな、こいつ。
b0091575_858174.jpg
家にちょうど8:00頃の到着。約1時間半の散歩ですた。我輩も疲れた!!


[PR]
by anton_ms | 2008-05-21 08:22 | 名犬ラッシー
line

あのとき掲げた僕らの旗だけが 今も揺れている時の風の中で(the flag)


by anton_ms
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30