Anton日々精進それから

antonmino2.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:MY FOREPLAY MUSIC( 42 )

吉田拓郎が本当に心配である

体調不良で全国ツアーの一部公演を中止していた歌手の吉田拓郎が23日、公式サイトで再びツアーを中止することを発表した。25日の静岡・つま恋エキジビションホール公演で復帰すると前日に発表したばかりだったが「慢性気管支炎急性増悪が完治に至っておらず全身状態が改善しないため」中止を決断。吉田は「このままでは・・のくやしさを胸に吉田拓郎は本日より治療に専念し完全回復を果たします」と断腸の思いでコメントを寄せている。吉田はツアー計4公演を終了したところで今月8日の大阪公演以降、ツアーを中断。きょう23日夕方、静岡へ向かう車中で体調の異変を訴え、帰京後すぐに医師の再診を受けたところ、病状が完治せず「今後も引き続き自宅安静・加療を要する」と診断されたという。25日(土)のつま恋公演及び、8月3日(月)の東京・NHKホールでの追加公演は取りやめとなった。    (オリコン)
【以下は本人のコメント全文】
最終となるツアーがこのような結末となり本当に無念であります。
大阪ライブを体調不良により急遽中止させていただき、帰京後は回復に専念してまいりましたが日常生活に支障は少ないものの、移動と実際のステージとはやはり困難と判断いたしました。
僕自身も何とか各地での公演で有終の美をと願っておりましたが体調の不良には勝てませんでした。
この場を借りましてライブを楽しみにしてくださっていた方々に心からお詫びを申し上げます。
またツアーを支えて下さっていたミュージシャンの皆様、ツアースタッフの皆様、ツアー関係各位にも重ねてお詫びを申しあげます。
このままでは・・のくやしさを胸に吉田拓郎は本日より治療に専念し完全回復を果たします。
本当に申し訳ありませんでした。                    2009年7月23日 吉田拓郎





[PR]
by anton_ms | 2009-07-24 07:03 | MY FOREPLAY MUSIC

おい、拓郎!大丈夫なんだろうな?

「大切だと思う人となるべく一緒にいて その人と多くの時間を過ごしたい」



先月21日から全国ツアーを行っているシンガー・ソングライターの吉田拓郎(63)が8日、体調不良のためグランキューブ大阪(中之島)での公演を急きょキャンセルした。
 関係者によると、この日午後2時45分から同4時半までリハーサルを行っていたが、拓郎が「立っていられないくらいつらい」と申し出たため、午後5時半に公演の中止を決定。後6時半開演の会場にはすでにファンが集まっていたが、中止の張り紙が掲示されると騒然としたムードになった。拓郎はすぐに新幹線で帰京。かかりつけの病院に入院する方向だ。
別の関係者によると、拓郎は7日に東京から大阪に向かっていたが、車内で体調不良を訴え、名古屋で途中下車し、同市内のホテルで休憩してから、深夜、車で大阪入りしていたという。今後は14日の福岡公演から5公演を残しているが、所属事務所は「主治医の診断を待って正式に判断したい」としている。
 拓郎は03年に肺がんを患い、同年秋に復帰した。しかし、04年のツアーでは過労のため公演をキャンセル。07年のツアーも扁桃(へんとう)炎で公演をキャンセルした後、慢性気管支炎と胸膜炎でツアー自体を途中で中止した。今回は「最後のツアー」と発表し、6月21日の名古屋公演からスタートしていた。

b0091575_823144.jpg
たのむから我輩に思い出を語らせないでくれよな。「タクローとコータローのコンサート」とか・・・。


[PR]
by anton_ms | 2009-07-09 07:27 | MY FOREPLAY MUSIC

Nataliya Gudziy sings 〝チェルノブイリの歌姫〟

パンドゥーラの音色と透き通った歌声に涙してしまう。



b0091575_12465670.jpg
b0091575_124756.jpg
b0091575_12471321.jpg
「ナターシャ ・グジー 公式HP」


[PR]
by anton_ms | 2009-07-08 10:37 | MY FOREPLAY MUSIC

早過ぎるだろう 忌野清志郎よ

b0091575_985377.jpg
「雨あがりの夜空に」 作詞 : 忌野清志郎 作曲 : 仲井戸麗市

  この雨にやられて エンジンいかれちまった
  僕らのポンコツ とうとうつぶれちまった
  どうしたんだい Hey Hey Baby バッテリーはビンビンだぜ
  いつものようにキメて ぶっ飛ばそうぜ
  そりゃひどい乗り方 したこともあった
  だけどそんな時にも お前はシッカリ
  どうしたんだい Hey Hey Baby 機嫌直してくれよ
  いつものようにキメて ぶっ飛ばそうぜ
  Oh どうぞ勝手に 降ってくれポシャるまで
  Woo いつまで続くのか 見せてもらうぜ
  こんな夜に お前に乗れないなんて こんな夜に 発車できないなんて
  Oh 雨あがりの 夜空にかがやく
  Woo 雲の切れ間に 散りばめたダイヤモンド
  こんな夜に お前に乗れないなんて こんな夜に 発車できないなんて


b0091575_8372210.jpg
がんと闘病しながら、音楽活動を続けていたロック歌手、忌野清志郎(いまわの・きよしろう、本名・栗原清志=くりはら・きよし)さんが2日、がん性リンパ管症のため死去した。58歳。密葬を近親者のみで行う。葬儀と一般の弔問を受け付ける告別式は9日正午、東京都港区南青山2の33の20、青山葬儀所で。喪主は妻、栗原景子(くりはら・けいこ)さん。
 忌野清志郎(いまわの・きよしろう) 1951年(昭26)4月2日生まれ、東京都出身。都立日野高校在学中の66年に同級生の小林和生らとバンドを結成し、70年、RCサクセションとして「宝くじは買わない」でデビュー。「雨あがりの夜空に」「ぼくの好きな先生」「トランジスタ・ラジオ」などをヒットさせた。82年、坂本龍一と組んだ資生堂のキャンペーンソング「い・け・な・いルージュマジック」がヒット。91年にグループとしての活動休止。俳優としても活動し、ドラマ「ボクの就職」(94年、TBS)、「野ブタ。をプロデュース」(05年、日本テレビ)や映画「妖怪大戦争」(05年)などに出演。
 「日本語ロック」というジャンルを確立するともに、毛先を立てた奇抜なヘアスタイルや派手なメークが人気を呼んだ。一方で、過激なパフォーマンスや言動が話題を呼び63年、アルバム「COVERS」の原発問題を扱う歌詞が物議をかもし発売中止になった。
 平成3年、RCサクセションの無期限活動停止に伴い、ソロ活動。18年7月に喉頭(こうとう)がんであることを発表。治療を経て19年12月8日、日本武道館での「ジョン・レノン スーパーライブ」で活動を再開したが、20年7月にはがんが左腸骨に転移したことが判明し、予定されていた公演が中止となった。








RCのLPを初めて買ったのは確か高校2年の頃だった。ラジオで聞いた唄が気に入ったからだ。当時吉田拓郎信者であった我輩は間もなくRCのパターンに飽きてしまって、友人に格安でそのLPを売り飛ばしたと記憶している。清志郎の唄が好きになったのは実は随分と時が経ってからだった。
11PMかなにかにRCが出演した時があった。RCがロックに走り出した頃だ。演奏した曲は「ステップ」で同じ日にゲスト出演していた日野皓正に上から目線で「何を表現したいのか分からない」と酷評されてたっけ。当時、RCから少し離れていた我輩もさすがにカチンときた。早いよ、早過ぎるよ・・・・・合掌。



[PR]
by anton_ms | 2009-05-03 08:50 | MY FOREPLAY MUSIC

ギタリストに捧げる

遠州屋で鮪ブツ定食+納豆でも喰いたかったな。いつか我輩のバックで演奏するよーに。
b0091575_21594652.jpg

人生には色々なことが起こるが、我輩を見習って生きていくように・・・いいね。







Don't Think Twice, It's All Right

It ain't no use to sit and wonder why, babe
It don't matter, anyhow
An' it ain't no use to sit and wonder why, babe
If you don't know by now
When your rooster crows at the break of dawn
Look out your window and I'll be gone
You're the reason I'm trav'lin' on
Don't think twice, it's all right

It ain't no use in turnin' on your light, babe
That light I never knowed
An' it ain't no use in turnin' on your light, babe
I'm on the dark side of the road
Still I wish there was somethin' you would do or say
To try and make me change my mind and stay
We never did too much talkin' anyway
So don't think twice, it's all right

It ain't no use in callin' out my name, gal
Like you never did before
It ain't no use in callin' out my name, gal
I can't hear you any more
I'm a-thinkin' and a-wond'rin' all the way down the road
I once loved a woman, a child I'm told
I give her my heart but she wanted my soul
But don't think twice, it's all right

I'm walkin' down that long, lonesome road, babe
Where I'm bound, I can't tell
But goodbye's too good a word, gal
So I'll just say fare thee well
I ain't sayin' you treated me unkind
You could have done better but I don't mind
You just kinda wasted my precious time
But don't think twice, it's all right

b0091575_22124623.jpg


おまけに我輩の十八番を。いつか一緒にやりたいでつな。




[PR]
by anton_ms | 2009-04-15 22:14 | MY FOREPLAY MUSIC

昭和八十三年度 ひとり紅白歌合戦♪   

b0091575_0104395.jpg
やっと録画出来ますた。とりあえず告知。しばらくしてから見るけど。希望者いる?
b0091575_0145615.jpg



[PR]
by anton_ms | 2009-02-07 23:42 | MY FOREPLAY MUSIC

今年も・・・年に一度の小田和正

b0091575_8113198.jpg
気がつくと今年も「クリスマスの約束」放送日になってしまいますた。全く興味がなくスルーしていた小田和正だったが、F見君の影響でこの LIVE だけは鑑賞するようになってから久しい。録画して DVD(これも古い言葉になりつつあるが)に落としたものの、ゆっくり見直す時間がないのが現状でR。休みに入ったらキャプ画を UP する予定。


[PR]
by anton_ms | 2008-12-25 08:15 | MY FOREPLAY MUSIC

遅ればせながら GIRL NEXT DOOR

b0091575_71561.jpg








[PR]
by anton_ms | 2008-11-04 23:33 | MY FOREPLAY MUSIC

神の音に触れる

「みゅーじん」テレビ東京系 毎週日曜日 22:54〜23:24放送
2008年10月26日 O.A 第106回 : 石川鷹彦
日本のアコースティック・ギタリストの草分けにして第一人者、石川鷹彦
1968年25歳からプロのスタジオミュージシャン、アレンジャーとして活動を開始。南こうせつやイルカをはじめ、70年代フォーク、ニュー・ミュージックの名曲に驚くほど多く携わっており、各ミュージシャンの絶大なる信頼を得ている。アコースティックギターのみならず、マンドリン、バンジョー、ブズーキ、ドプロ、そしてシンセサイザーのプログラミングをもこなす。現在は年間100本以上のツアーサポートをする傍ら、自身の作品を精力的に制作中。これまで手掛けた作品は3000曲以上。今なお現役にこだわり魔法の音色を奏で続ける。ギター歴50年、石川鷹彦の技巧に迫る!
アノ名曲はこうして生まれた…数々の名曲誕生の裏に隠された真実とは!?
b0091575_062126.jpg




[PR]
by anton_ms | 2008-10-26 23:52 | MY FOREPLAY MUSIC

完全版

ダビング終了いたしますた。メイキングは必見!保存版として最高でR。
b0091575_2310284.jpg
今年デビュー30周年を迎えたサザンオールスターズ。“感謝”の気持ちをいっぱいに夏を
駆け抜けた彼らは、8月6日に30周年記念シングル「I AM YOUR SINGER」をリリース。様々な感謝の想いが込められたこのシングルは、発売二日間で初回限定盤30万枚が完売するなど大きな話題を呼び、オリコンシングルチャート初登場1位を獲得した。
そして、8月16日・17日・23日・24日の4日間、日産スタジアムで開催された「『真夏の大感謝祭』30周年記念LIVE」は日本中の注目を集め、詰め掛けた約30万人の大観衆を感動の渦 に包んだ。メモリアルシングルと、メモリアルライブ。今年の夏、サザンを取り巻く熱気は社会現象とも言えるほど熱いものであった。
これまでサザンオールスターズと共に歩んできたWOWOWは、渚園、茅ヶ崎ライブ、25周年ツアー、そして、THE夢人島Fes.2006に続き、この夏のサザンオールスターズの活動にも完全密着した。PV撮影やリハーサルなど約2ヶ月間にも及ぶドキュメンタリー映像を収録、さらに4日間のライブの模様とオーディエンスの熱狂ぶりを余すところなく収録した。
WOWOWでは4日間で約30万人を動員した「真夏の大感謝祭」を、未放送部分も加えて「完全版」として放送! 「真夏の大感謝祭」の感動と興奮を是非「完全版」で味わって下さい。また、同日午後8時からはPV撮影やリハーサルなど約2ヶ月間に渡る貴重なドキュメンタリー映像の中から厳選した「完全密着!-サザン '08『夏』ドキュメント-」のオンエアが決定! WOWOWでは、「真夏の大感謝祭」の余韻冷めやらぬ9月初旬、メンバーへの独占インタビューも敢行! 日本中を感動と興奮に包んだこの夏のサザンオールスターズを、メンバー自ら が語ります。6時間、全てがサザンオールスターズ。この2つの番組を観ずして、今年の夏は語れない!


[PR]
by anton_ms | 2008-10-13 23:10 | MY FOREPLAY MUSIC
line

あのとき掲げた僕らの旗だけが 今も揺れている時の風の中で(the flag)


by anton_ms
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31