Anton日々精進それから

antonmino2.exblog.jp ブログトップ

こ、これは旨えぞ!「天のせ」の贅沢

b0091575_2245878.jpg
車で移動していると「昼、何喰おうかなあ」と迷うことが多い。かったるくなって昼を喰わずに一日が終わることも稀だがありまつ。本日は久しぶりに梅田の蕎麦屋に行く。コインパーキングが空いてたら入ろう!という条件付きでR。
「角萬 西新井店」 不定休(月曜日が休みのことが多かったような)
足立区梅田4-30-5(何故西新井店か分からん) 03.3840.4931
三ノ輪の竜泉にある角萬と姉妹店でR。我輩の好みとしては竜泉よりこっちの方。蕎麦が太いのは一緒だが、やや小麦粉の量が多めなのか竜泉よりも白っぽくのど越しがいい。


本日のオーダーがこれ。冷し肉南蛮の大盛り/海老天付き・・・オーダーは「冷や大、天のせ」と言う。天のせは裏メニューってところか。
b0091575_22453231.jpg
器からはみ出る揚げたての海老天婦羅がインパクトありまつな。


海老が大きくてぷりぷりでありまつ。そのままガブリと一口食べて二口目は蕎麦汁に浸してかぶりつく。天婦羅に蕎麦汁抜群の相性。コロモのサクサク感もたまらないのでありまつ。
b0091575_22454783.jpg
海老を半分食べて器の片隅に寄せまつ。海老に「またあとでね」と声をかけておくことが必要でR。続いて太めの蕎麦にとりかかる。天のせにしなくてもこの「冷や大」旨いのでR。天婦羅のコロモ同様、豚肉の脂と蕎麦がやけに合うのだ。大盛りの量も半端じゃないのでペースを考えずにガツガツいく。
b0091575_2246491.jpg



半分近くになったら薬味で付く葱を入れる。これも多めなのが嬉しい。
b0091575_2246209.jpg
鰹出汁が効いた汁に豚脂と葱、そんで海老天のコロモを多少残す。そこに登場するのがやかんに入った熱々の蕎麦湯でありまつ。ちょっと無理して蕎麦汁をそのまま半分程飲んで蕎麦湯を注ぐと・・・至福の時を味わえまつぞ。近々、奥さんを連れて行く予定。
b0091575_224636100.jpg



[PR]
by anton_ms | 2008-12-02 22:46 | B級グルメの贅沢
line

あのとき掲げた僕らの旗だけが 今も揺れている時の風の中で(the flag)


by anton_ms
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー