Anton日々精進それから

antonmino2.exblog.jp ブログトップ

静寂を楽しむ 谷中 花歩  

b0091575_13473261.jpg
今朝は7時頃に起きて待機していたのだが、次女の熱が36度台に下がっていたので家で様子を見ることにした。総合病院に初診で行くと2時間、3時間待ちはザラで逆に体調が悪くなっては・・・という判断。食欲も出てきたよーで、先ずは良かった。で、いつもの時間に病院に奥さんを連れて行く。その後プチ仕事してから谷中に足をのばす。


このところボーッとする時間もなかったのでお茶でもしようと。
「花歩」で「かぽ」と読む。昨年5月に行って依頼だから久しぶりでR。西日暮里の駅前通りから一本南側の筋にある古い民家がそこで、11時過ぎの入店。我が輩が一番乗りのようだ。普通の家を訪れる感覚がいいんでありまつな。
b0091575_13474633.jpg

「谷中時間が味わえるカフェ☆花歩(かぽ)」

月曜、火曜、水曜日のみ営業 台東区谷中3-21-8 03.3821.5642 10:30〜18:00


前回は地元のギタリストと訪れて、奥の一室で寛いだのだが今回は手前右側の部屋。八人がけのテーブルの片隅に長火鉢がありますた。えー、BGM ってのは無しでありまつ。注文した珈琲を支度している音だけ。我が輩が持ち込んだ日刊スポーツが似合わないのでマガジンラックにあったサライの記事に目を通しながら待つといった感じか。
b0091575_13475979.jpg
珈琲400円にシナモントースト300円をオーダー。ケーキセット650円ってのもあったのだが、シナモントーストの脇に [ タマゴのココット付 ] とあったので気になって選びますた。テーブルに置いてある Free のチョコを摘んでいると間もなくプレートが運ばれてきますた。プレートには甘い香りのシナモントーストが二切れ、ココットは小さなカップに熱々感たっぷり。珈琲の受けとしてミルクとビスケットが用意されておりまつ。
b0091575_13481091.jpg
だいたいココットて何?「ココットとは、小さな耐熱性の陶器製焼き型のことで、スフレ皿やスフレ型とも呼ばれる。ココットは卵料理やスフレ、プリンなどを作る時に使われ、直火やオーブンに入れて使用する厚手の蓋付き両手鍋もココットと呼ばれる」調べたらそういうことらしい。味は結構塩気が強く、それでいてシナモントーストの甘みとちょうどいい塩梅でありますた。
b0091575_13482344.jpg
また、本日夕方訪れる気分でいた富士見坂のダイヤモンド富士だったが ①夕方小雨が降るらしく見れないだろうと予測できること ② 疲れているので夕方は 蛇骨湯→整骨院 の方が明日からの激務にはふさわしい行動だろうと思ったこと 以上二点の理由でパスすることにした。本当に疲れているんだよねー。早く寝る予定。


[PR]
by anton_ms | 2009-01-28 13:48 | B級グルメの贅沢
line

あのとき掲げた僕らの旗だけが 今も揺れている時の風の中で(the flag)


by anton_ms
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31