Anton日々精進それから

antonmino2.exblog.jp ブログトップ

赤羽ぶらりとビル銭湯の巻

b0091575_841384.jpg
夕方から赤羽で呑むことになった。以前は結構訪れて呑んでた場所でR。最近はすっかりご無沙汰で、この一年を考えてみても「丸健水産」におでんの種を買いに行ったついでに1、2軒 [昼間酒] をひっかける程度でつな。ちょっと待ち合せ時間より早めに行って赤羽をちょっと探検。


「カトリック赤羽教会」
北区赤羽2-1-12 03.3901.2902
北区の景観百選に選ばれているだけあって、ディープなイメージの赤羽の中でも通りから見る建物は存在感がある。聖堂は昭和26年の築造だそうだが、平成に入ってから大改修が行われキレイな佇まいを保っている。
b0091575_842553.jpg
賛美歌が聴こえてきたので入口を覗くとなんかやってますた。教会なんてとこは幼少の頃の親戚の伯母さんにつれられて阿佐ヶ谷の教会に行ったという微かな記憶があるぐらいでR。
↓ 一度は眺めてみる価値はありますな。
b0091575_13553535.gif



赤羽のメイン商店街である LaLaガーデンを入っていく。別に買物目的ではない。
b0091575_8422160.jpg
アーケード商店街をブラブラ歩く。洒落た店でもあれば入ろうかとも思っていたのだが別にないので、目的を達成すべく銭湯を探す。これが見当たらないんだな。人に聞いてやっと見つけますたぞ。


「第二岩の湯」金曜日定休
北区赤羽2-11-3 03.3901.3719 15:30〜24:00
b0091575_8423841.jpg
ここの売りは [那須 高雄温泉の天然湯の花を入れた湯槽] である。白濁した湯に浸かると硫黄独特の香りが漂う。天然温泉ではないが、バスクリン系の薬湯よりはいいな。三ノ輪橋商店街の大勝湯を思い出しまつ。


第二岩の湯はビル銭湯なので天井が低い。湯槽は大(一部がジェットバスになってる)と小(前述の湯の華湯)と水風呂(22℃くらい)。立ちシャワーは二箇所。その他に別料金だがサウナ室もある。
b0091575_843197.jpg
湯槽に沿った窓からは竹塀にプチ庭が見ることができる。少しでも情緒をといった趣向か。湯桶は白いケロリン桶、珍しいな。さてカラダもサッパリしたし、そろそろ駅前に行きまつか。
(魔の赤羽ディープ空間につづく)


[PR]
by anton_ms | 2008-04-30 23:40 | 銭湯はパラダイス
line

あのとき掲げた僕らの旗だけが 今も揺れている時の風の中で(the flag)


by anton_ms
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30