Anton日々精進それから

antonmino2.exblog.jp ブログトップ

帰りに千束の銭湯

えー、またも仕事帰りに湯に浸かってきますた。
b0091575_23552711.jpg
千束のフロ屋・・・と言っても普通の銭湯でありまつ。誤解なきよう。


千束4丁目というと「吉原エリア」。で、近所にはド派手なフロ屋も多い。ここは3階建てのマンションにある銭湯で、看板には「普通公衆浴場」と記されている。「うちは普通の銭湯なんでつよ」と特殊じゃないことを強調してまつな。玄関には赤い火の用心暖簾がかかり、左側にコインランドリー、下駄箱で靴を脱いであがると地下に居酒屋、2階に浴場という仕組み。階段途中の壁にタイル絵、上がりきると色っぽい銭湯ポスターが貼られておりますた。券売機で入浴券を購入し,フロントのおいちゃんに渡す。
b0091575_23555156.jpg
脱衣所はまあまあの広さでつ。ロッカーが壁に沿って配置されていて島ロッカーが無いせいかな。夜九時半頃の先客は6人ほど。


湯の種類が多いでつな。浅草橋の弁天湯と同様に並列したカラン島に男女壁側に湯槽が並んでおりまつ。浴室に入ると左側にサウナ(有料300円)、右側手前から水風呂/ジャグジー/座湯(二人分)/ジェット風呂/薬湯(本日は緑のアロエ)/立ちシャワー。薬湯の向かい左側に白濁した湯の靄(もや)の湯。そして突き当りには露天風の岩風呂になっていて赤褐色の「宝寿湯」となっておりますた。
b0091575_2356863.jpg
「堤柳泉」月曜日定休
台東区千束4-5-4 03.3871.2395 13:00〜24:30
休み前の「仕事帰り銭湯」、恒例化しそうな予感。


[PR]
by anton_ms | 2008-01-22 23:56 | 銭湯はパラダイス
line

あのとき掲げた僕らの旗だけが 今も揺れている時の風の中で(the flag)


by anton_ms
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31