Anton日々精進それから

antonmino2.exblog.jp ブログトップ

夜の銭湯もいいものでありまつ

疲れたときには癒す、これ当然のことね。我輩の場合、ご存知「銭湯」に頼っている今日この頃でありまつ。仕事帰りに寄ることも稀にあるが、帰宅して夕飯を喰ってなんとなく寝る前に出かけることもある。本日もそんな感じ。近場の銭湯はスタンプ貰っちゃったし、ちょっと距離あるけど浅草橋に向かいますた。
b0091575_22411127.jpg
「弁天湯」台東区浅草橋1-33-6シティハイツの奥 03.3864.7100


典型的なマンション銭湯でありまつ。マンションのアプローチの歩道に面したところに弁天様の小さなお堂がありまつ。通路正面のマンションのタイルに無造作にプラスチック製の看板。右側がシティハイツの入口、左側が弁天湯の入口になってまつ。暖簾をくぐり下駄箱、その先の自動ドアの上方に木の板の看板がありまつ。
b0091575_2243647.jpg
洗い場はちょっと変わっていて男女境の壁側にカランの島が並列になってまつ。湯船は二槽でジェットと全体的な気泡風呂。あとはシャワーのブース。可もなし不可もなしといったところか。


あとここは「弁天寄席」と銘打って来月二日に落語会があるということだ。
b0091575_19233099.jpg
[橘ノ円満]という二つ目の落語家が演じる落語会である。
参考までに・・・
「弁天寄席」 2/2(土)13:00~弁天湯にて 1500円(入浴券付き)
「かっぱの勉強会」 2/15(金)19:00~生涯学習センターにて 1000円


[PR]
by anton_ms | 2008-01-10 22:43 | 銭湯はパラダイス
line

あのとき掲げた僕らの旗だけが 今も揺れている時の風の中で(the flag)


by anton_ms
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31