Anton日々精進それから

antonmino2.exblog.jp ブログトップ

パラダイス発見!ここは凄い。

正月休みボケなどする間もなくバタバタの四日間だったので、本日は帰りに銭湯に行こうと朝から計画。しっかりと準備をして実行しますた。
b0091575_23215121.jpg
足立区保木間の「じゃぽん」にするつもりだったが、風呂上がりに長距離運転したくなかったので変更。帰り道の三ノ輪、ジョイフル三ノ輪商店街の銭湯を選択。一見だったが、これが意外にも超B級パラダイスだったぞ。


4号線沿いに車を停め、「梅沢写真会館」のビル通路を通り抜けて先ずは都電三ノ輪橋駅でプチ撮影。ちょうど早稲田行きの都電が出発するとこですた。
b0091575_2323765.jpg
タバコの販売機に懐かしの [SHINSEI][echo][わかば]を発見。すっかりシャッターが閉まったジョイフル三ノ輪を進んでいきまつ。


暫く歩くとその異様な感じの入口が左手に現れる。右側は「南千住砂場」日本蕎麦屋ね。相当古そーな四階建てビルの一階でつ。

「大勝湯」水曜日定休
 荒川区南千住1-19-4 03.3891.5001 11:00〜22:00営業
b0091575_2324926.jpg
下足入れのとこに「きたない人、くさい人 お断りします」の貼紙が。一応、自身を確認してからフロントで430円を払いいよいよ内部へ。脱衣所入口の浮世絵風の模様ガラスがなかなか色っぽい。この古さ感、どっかで体験してる感じ?午後九時過ぎ、先客は5人ほど。


さて浴室に入ると正面にペガサスが羽ばたいておりまつ。この感じ、どっかで・・・分かった!「浅草観音温泉」のイメージでつな。掃除は行届いているんだろうが、すべてにレトロな感じで清潔感は正直ないでつ。これは意見が分かれるとこだろうな。
b0091575_23251722.jpg
大勝湯の特徴としては一般銭湯でありながら湯槽の種類が多いということ。
1 疲労回復の湯 浴室の中程右側にある円形ジャグジー
2 全身バイブラ湯 正面左側にあるジャットバス
3 低刺激電気風呂 正面中央のあまりピリピリしない電気風呂
4 座湯 正面右側ベンチ造りで三人掛けの風呂
5 水風呂 奥に赤っぽくみえるとこ。21℃の水風呂。
6 草津温泉 湯の華を溶かした湯。座湯と寝湯に分かれている。
7 和倉温泉 北陸の和倉温泉と同じ塩分濃度の塩風呂


「浅草観音温泉」でも感じた感覚だが昭和40年代の健康ランドのムード漂う不思議な空間、パラダイスでありますた。多分二度と行くことはないだろうが、貴重な消えて欲しくない銭湯でありますた。


[PR]
by anton_ms | 2008-01-08 23:25 | 銭湯はパラダイス
line

あのとき掲げた僕らの旗だけが 今も揺れている時の風の中で(the flag)


by anton_ms
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31