Anton日々精進それから

antonmino2.exblog.jp ブログトップ

炎天下 門仲を歩く

奥さんを病院に送った後にスーパー銭湯でも行こうと思い江戸川区に向かったのだが、なんのきなしに深川を通ろうと清澄通りを走る。門前仲町に付く頃、思い出した。八月十五日といえば・・・
b0091575_1511334.jpg
富岡八幡宮の例祭最終日だった。来ようと思ってたんだった。婚儀殿裏の駐車場がラッキーにも空いていたので駐車。まさか本日も炎天下に無防備で外を歩くなんて。


永大通りの参道入口にいってみると確かに祭りの賑わい。神輿の渡御などはないようだがムードはたっぷり。日曜日には子供神輿連合渡御が行われたようだ。
b0091575_20165119.jpg
ここは3年に一度の本祭りだから今年は大人神輿無し。わりと地元から近いエリアではあるのだが一度も見たことが無い。機会があれば見たいものである。


永大通りから富岡八幡宮に向かう。先ずは大鳥居をくぐると左側に伊能忠敬の銅像があり、その先に大神輿のギャラリーがある。しかし一之宮はでかい。
b0091575_20181921.jpg
朝9時から夕方まで公開しているが、これだけでかいと確かに観光スポットになる。高さ4.4m重量4.5tの神輿にはそれこそ贅を尽くした装飾が施されている。


元横綱の琴桜の訃報がありますたな。いい親方だったそうな、弟子が流す涙がそれまでの人生を証明しているように思う。TVワイドショーでは例の高砂と朝青龍の話に関連づけて話してますたな。
b0091575_20194132.jpg
初代横綱/明石志賀之助から68代朝青龍までの四股名が刻まれている横綱力士碑はその名にふさわしい存在感がある。


ここまで来たらお隣の深川不動にお参りしなければ。しかし本日も暑い!
b0091575_20204515.jpg
起源が1703年、門前仲町の中心にどっしりと構えている。


境内の風景。
b0091575_20215424.jpg



不動堂の参道は門前町らしい情緒が残ってますな。「人情ご利益通り」とも呼ばれております。京漬物の店や甘酒を振舞う店、深川丼の店など・・・それぞれの評価は次回ということで。
b0091575_20233926.jpg
ここに来ると毎回立ち寄るのが不動堂の入口前にあるお好み焼きの屋台。一枚150円というのが嬉しいではないでつか。桜エビ、ショウガ、切イカの3種類だが我輩の場合ワンパターンだがいつも切イカ。寒い時はありがたい焼きたての手触り。汗だくになりながらの熱々もたまりませんでつなあ。さすがに冷たいコーラと共に食しますた。


さて、2カ所の参拝とお好み焼きの昼食を済ませたので、本日の目的である葛西に向かいまつ。NP時代に開店してるから結構スーパー銭湯のハシリでもあったような。とにかく [ 都内最大級の露天風呂 ] 期待してますぞお。
「湯処 葛西」 第三火曜日定休
江戸川区東葛西9-3-5 03.3687.1126 10:00-26:00
平日600円/土日祝日700円
館内いたるところに撮影禁止の貼紙があるので今回浴室の画像は無し、というより満員でありまつ。まあ盆休み終盤の昼過ぎなら当然か。朝一番ばかり行ってたから混雑に慣れてない。
b0091575_20245995.jpg
内湯として主浴槽(白湯)/主浴槽の一部に電気風呂/別浴槽に座湯/スーパージェットバス/18℃の水風呂の5種。サウナは遠赤外線ドライサウナ/スチームサウナの2種。露天風呂として39℃のぬる湯/腰掛の湯/うたた寝の湯/寝湯/ラジウムイオン鉱物泉風呂/42℃四季替りの湯(人工温泉)の6種である。
うーん正直、評価低いでつな。天然温泉じゃないってのは先ず致命的だが、それは開店時の判断だから今さらどうしようもないから置いといて。全体的に特徴がないのだ。なんか広さも感じないし、配置も。リニューアルしたほうがいいかもしれない。まあ、葛西周辺は大型のマンション群が存在するし、近隣にこういう施設が無いから客足が途絶えることはないだろうが遠方からのリピーターは少ないだろうというのが感想である。2回目はないな。


[PR]
by anton_ms | 2007-08-15 15:10 | 吟遊詩人の旅
line

あのとき掲げた僕らの旗だけが 今も揺れている時の風の中で(the flag)


by anton_ms
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31