Anton日々精進それから

antonmino2.exblog.jp ブログトップ

保木間で洋食/川口で湯

休みの前に「魚正」で刺身系を喰いたかったのだが、時間が遅かったのか準備中の札がでてたので昼飯を求めて彷徨うことになった。
b0091575_23532187.jpg
保木間の山王通り沿いにちょっと [ファンキー] な店を発見。入ってみるか。


かなり年季の入った店である。店頭の看板にランチの案内として『ポークソテー』『ドライカレー』とあったので前者を選択。ごらんの通りのプレートランチでありますた。キャベツとトマトと胡瓜の付け合わせのポークソテー。ご飯の上には目玉焼きが乗る。薄味のコンソメスープが付いて750円でありますた。たまにはいいかもしんない。
b0091575_23544179.jpg



さてさて、本日は休み直前とあって川口本社でミーティングが決まっていた。それで今朝から銭湯セットを用意していたのだが本日探検した風呂は・・・
「天然温泉 ゆの郷 Spa Nusa Dua」
埼玉県川口市上青木1-2-30 048.254.1126 午前10:00〜翌朝9:00
入浴料 1050円/早朝6:00〜7:00入館の場合 210円
b0091575_23552860.jpg
入場は20:20で先客が20人ほど。すいてるほうだろうな。
温泉は地下1264mからの湯で ナトリウム-塩化物 炭酸水素塩泉(弱アルカリ性泉・低張泉)、黒湯であった。浴場入口にかけ湯/右手前に遠赤外線サウナ/右側にかけ水と冷水風呂/大浴槽は手前に3列の寝湯、バイブラバス、電気風呂これらは化石深層風呂と称している。大浴槽の右奥にカラン(20席程度)/その左奥に石積古代檜風呂(これは温泉でなく白湯)/その手前に光明石風呂があった。塩分が強いのとアルカリ性泉のためか温泉に入ると肌がややヌルつく。露天風呂がないのがやや不満だが、田舎のスパとしてはまあまあではないだろうか。
ちなみに8月26日は [ おぼん・こぼん ] のイベントがあるらしい。


この季節、汗だくの毎日だが夏休み明けから定休日の前日に夜風呂に入ってから帰宅するってのもいいかもしんない。足立なら保木間の「じゃぼん」だな。検討してみよう。


[PR]
by anton_ms | 2007-08-08 23:56 | 吟遊詩人の旅
line

あのとき掲げた僕らの旗だけが 今も揺れている時の風の中で(the flag)


by anton_ms
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31