Anton日々精進それから

antonmino2.exblog.jp ブログトップ

中華そばのために汗を流そう

b0091575_0114448.jpg
奥さんを病院に連れていってから時間がたっぷりあった。「昼飯はどうする?」と聞かれたので「今日は適当に喰う」と答える。その瞬間、我輩の頭の中には約2年ぶりとなる中華そばが湯気を立てていたのだ。ただ飯を喰うために豊島区くんだりまで行くのも芸がない。爆発がないことを祈って再び染井温泉に行くことにした。


染井温泉[Sakura]は女性をメインにしてるだけあって、平日の昼前後だというのに若い女性多いであります。ここのレストランが女性限定で平日特別メニューを掲げているのも理由のひとつであろうがな。
b0091575_012891.jpg
一方、男湯の方は12:00現在で先客3人。おかげで前回撮影出来なかったエリアも撮影実現。


浴場に入ってすぐ左側に「かけ湯」のコーナーがあり、右側にカランのコーナーがある。「かけ湯」の奥にはジェットバスが5列。皆同じかなと思ったが微妙に異なる。手前は腰を中心にジェット!奥にいくにしたがって脚中心のジェット!正直、お気に入り。
ジェットバスで体をほぐしてから檜風呂に入る。40℃程度のややヌル系で、ここから庭(露天風呂がある)を眺めるのはなかなかいい。
庭に出る前にスタジアムサウナで少し体を苛める。サウナ7分、水風呂2分を3度繰り返す。ワイドショーの「ミートホープ」見ながら汗ダクダクである。
b0091575_0124395.jpg
庭にある露天風呂は2種類。温泉と薬湯である。薬湯は前回同様ラベンダーとカシミールである。右下が薬湯だが風呂の右側に縁台が見えるだろうか?ここに寝転んで空を見上げるといい気分である。しかし、我輩より年配のお父さんがフルチンで寝そべっている図は美しくない。
本日は貸切りに近い[いい風呂]であった。車で早稲田方面に向かう。目的地まで20分ほど。スーパーの駐車場に車を停め、3分ほど歩くと赤い看板が見えてくる。


「蕎麦処栄屋」 無休
豊島区高田1-28-8 03.3983.6880 11:00-20:00
b0091575_0132144.jpg
以前SMCギタリストのK菅君とも訪れた名店である。都電荒川線の学習院下駅から徒歩3分程度。日本蕎麦屋さんなのだが、ここの中華そばは我輩にとって3本の指に入るほどの好み。やや麺が大目の中盛りが値段UPなしの600円。店の片隅の籠に生玉子と茹で玉子があり、一個くれる。日本蕎麦に使う出汁を微妙にスープにブレンドしているのか旨いのである。麺は中細のストレート麺。具は叉焼/メンマ/ほうれん草/ナルトとオーソドックス。ただ叉焼は箸で崩れるほどやわらかい。これは一度は喰らうラーメンですぞ。


[PR]
by anton_ms | 2007-06-27 23:58 | 銭湯はパラダイス
line

あのとき掲げた僕らの旗だけが 今も揺れている時の風の中で(the flag)


by anton_ms
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31