Anton日々精進それから

antonmino2.exblog.jp ブログトップ

旅の疲れをとりたい

b0091575_2210175.jpg
台東区から文京区の旅は坂道を避けられない。ましてや今回の旅は台東区→荒川区→文京区→北区という流れで初っ端は北区の「旧古川庭園」。駒込駅から「旧古川庭園」に行く途中も坂道。自転車ではちとキツい道程である。天気も良かったし、汗だくの旅となった。
自転車のcageには我輩の銭湯セットが入っている。


「湯パーク日暮里」 木曜日定休
荒川区東日暮里5-26-8 03.3891.4448 13:00-25:00
典型的なビル銭湯。男湯女湯は1F2Fに分かれていて週替わりで1F2Fを入れ替えている。比較すると2Fの方がグレードが高いらしい。今回男湯は1Fだった、残念ですな。
b0091575_22103131.jpg
1Fなので露天風呂は無し。大浴槽には電気風呂/リラックスバス/ジェットエステバス/ボディマッサージの4つのコーナーがある。隣に薬湯(本日は米ぬかとハーブの湯)。あと冷水風呂(19℃)と別料金のサウナ室。カランは20カ所ほど、他にシャワーが2カ所だったかな? カランのシャワーは場所によっては調子が悪く勢いがない。ジェットエステバスは凄い勢いでありますた。中程度の肩こりは治っちゃうんじゃねーかな、いいでつ。湯上がりはフロント奥の食堂のような部屋で生ビールやかき氷、食事などが出来る。


ちなみにここは普通の銭湯なので料金は以下の通り。
大人¥430/中人¥180/小人¥80/サウナ(上記入浴料金にプラス)¥300/手ぶらセット(入浴料・サウナ・お風呂セット・貸しバスタオル)¥1,100


[PR]
by anton_ms | 2007-06-13 23:31 | 銭湯はパラダイス
line

あのとき掲げた僕らの旗だけが 今も揺れている時の風の中で(the flag)


by anton_ms
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30