Anton日々精進それから

antonmino2.exblog.jp ブログトップ

寿湯ついに完全態に!

b0091575_14101858.jpg
台東区役所の近く、東上野の寿湯は我輩のお気に入りの銭湯のひとつ。改装したというので行ってみた。
いつも通りに450円払って入る。脱衣所から直接行ける露天のエリアだが何か風景が違うぞ。
b0091575_1710829.jpg
今までの狭いながらも満足していた露天風呂がなんと冷水風呂になってる、はて?
今まで冷水風呂のあったとこがフラットになってて、なんと壁がなく奥になにやら違う風景が・・・。
b0091575_17101835.jpg
あ、凄ええええ!大型露天風呂の登場でありまつ。今までの露天風呂はせいぜい4人ぐらいが許容スペースだったが、新露天風呂は倍は入れるほどでつ。広さだけじゃなくて開放感抜群でありまつ。所々スポットライトがあり、夜のライトアップも期待出来そうでありまつな。
b0091575_17102865.jpg
寿湯は三代目が頑張ってる銭湯でありまつ。改装前でも室内風呂(薬湯深/薬湯浅/座湯ジェット/寝ころびジェット/全身バイブラ/集中ジェット)、ドライサウナ、冷水風呂、露天風呂と充実していたが今回の改装で加えて大型露天風呂、塩サウナ、洞窟水風呂が追加・・・これは銭湯の枠を越えてきちゃいますたな。
b0091575_1710387.jpg
サウナを利用するには+200円かかるのだが、バスタオル付きでドライサウナと塩サウナの両方楽しめるとすれば合計650円も安いものだと思いまつな。洞窟水風呂ってなかなかいいもんでつぞお。
b0091575_1710481.jpg
やはりこの開放感は抜群でありまつ。天気がいい日は気分爽快でありまつ。夜遅い入浴でも肌寒感がたまらなくなりそう。GW中なので昼間だったがついつい風呂上がりの生呑んじゃいますた。
三代目に「凄い事になっちゃったね」と話しかけると
満足げに「とうとう最終形です」と答えた。うん、正しく最強の銭湯のひとつになった寿湯でありますた。近いうちに夜来よう。
b0091575_17105894.jpg
「寿湯」第4金曜日定休
台東区東上野5-4-17 03.3844.8886 12:00〜15:30営業
5月5日(火)は菖蒲湯。先着600名にヤクルトプレゼントあり。
ちなみに凍ったジョッキに注がれる生ビールは380円。我輩も一杯なら極上の気分ですた。


[PR]
by anton_ms | 2009-05-01 14:11 | 銭湯はパラダイス
line

あのとき掲げた僕らの旗だけが 今も揺れている時の風の中で(the flag)


by anton_ms
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31